大本命!インヴェイドフェンサー!!昂ってきたー!!

10/28に実装された深遠なる闇との戦いに一区切りつきました。
ついに・・・ついに大本命のインヴェイドフェンサーを交換しました。
苦節ひと月・・・エイルさん用にインヴェイドガランを、オルト君にはインヴェイドフェンサーを持たせてあげるための長い戦いでした。

スポンサーリンク

ほんとはもう少し先の予定でしたが・・・

今日の23時からの徒花に向けてDOを消化しつつ、レベリングにいそしんでいましたが、クエストを終え、ロビーに戻ってくると受け取り可能な称号があるとのこと。
まぁ、いつものクラフト関連の称号とかかなぁなどと考えつつ、称号カウンターまで移動します。

なにかなぁと思っていたら・・・なんと深遠なる闇の撃退が30体を超えたら称号がもらえるとのこと。
今までも、1体撃破で「深き闇を討つ者」、10体撃破で「深き闇を解き放つ者」の称号をいただいてましたが、そんなに称号ってチェックしてなかったんですよね。
今回は何の称号かなっと。
shougou
なになに・・・「深遠を越える光」とな。
ふむふむ、んで報酬はカリギューラ30個ね。

・・・な、なんですとー!?
つーか、このタイミングなのー!?

今日の徒花はまだ時間が来ていないので、30体目の撃退に成功したのは昨日のはず。
昨日教えてくれなかったのはいけずですかー?
とはいえ、昨日の徒花で79個集まっていたので、来週早々には交換グヘヘなんて考えていたのですが、不意に100個以上溜まってしまいました。
嬉しい誤算ですw

逸る気持ちを抑えつつ本日の徒花戦を無難にこなして、ジグのもとへダーッシュ・・・する前に倉庫からカリギューラ100個、キューブ100個を引き出しておきます。(同じ轍は踏みませんよw)
間違えないように交換リストの中から大本命のブツを探し、再三確認したうえで交換へ・・・。

スポンサーリンク

インヴェイドフェンサー降臨!!

ダガーのマークを何度も確認し、間違えないように交換しましたよw
タガー好きが高じて今までFiHuをやっていましたが、その時代の最強ランクの武器を使ったことはありませんでした(涙
古参ではないし、プレイ時間もそんなに確保できないしで、レアなんてドロップすることはまずありません。
よっぽど運が良ければ違っているのでしょうが、私は凡人タイプのようです(涙
そういった意味では、いずれは必ず入手可能な最強ランクの武器というのは願ってもないチャンスでした。
今までもそのチャンスはあったと思うんですが、スルーしてましたw

それでは交換直後のフェンサーを見てみましょう。
inve4
この手の画像はもういたるところに貼られているでしょうが、自分のアカウントデータ内のアイテムを自分のブログに記事として紹介できることがうれしいですね。
交換直後ということもあり、何も手を付けていません(汗
ほんとは潜在3まで解放したいところではありますが、今しがたラムグラの在庫を確認したところ42個。

・・・ふーん、相変わらず少ないね。

これでもジグのCOをオルト君とエイルさんで回しているんですが、集まり悪いですよね。
通常のグラインダーはてんこ盛りあるので、これと交換してくんないかなぁ(期待

最強ランクと言えばオフスティアフェンサーが後ろに控えています。
でも、私には高嶺の花ですね。
交換るための石集め、属性60にするためのエサの準備、これを考えるだけで目まいががが・・・。

でも、いいんです。
私はインヴェイドフェンサーを使いたいのです。
たとえダメージ計算上オフスに負けていたとしても。
理由は簡単。
私はインヴェイドフェンサーのほうがかっこよく見えるからですw
ゲームなんですから、好きなもん使ってプレイしたいでしょ。
こいつは必ず潜在3まで解放してオルト君に持たせてやりますよ!

スポンサーリンク

そしてエイルさんもレベル70に到達

本日の徒花で、めでたくBrLv70になりました!
と、いうわけでインヴェイドガランとはしばしのお別れです。
クラス構成をHuBrに変更し、使い慣れないパルチを装備します。
ユニットはブリサが・・・装備できない!?
装備条件の射撃防御430に対して428・・・フッ、毎回毎回こいつに引っかかるな。
泣く泣く倉庫から使い古したエレガセットを引っ張り出し装備します。
レベルが1でも上がれば装備条件は突破出来そうなので、それまでの辛抱ですw

武器に関してはパルチと決めていましたが、何にするか結構悩みました。
とはいえ、☆12の交換パスは私にとって貴重品です(汗
おいそれと使うわけにはいかないので、☆11の中から使えそうなやつをピックアップしてマイショップで購入しました。
pso20151126_235016_008
巷で話題のフウガナギナタ。
PAも何を選んだらいいかわからなかったので、便利な突進系パレットとヴォルグラプターで最大火力が出せそうなセットを準備しました。
5番目と6番目のパレットにカタナが入っているのは・・・いざという時のために入れています。
カタナ、使い慣れていますから。

やっぱりパルチはまだ慣れませんねぇ。
ダガーやカタナはモーションが早く、それに慣れてしまっているにで、パルチの若干遅いモーションに戸惑ってしまします。
慣れの問題でしょうが、パルチの武器の特性を理解するところから始めようと思います。

エイルさんのHuLv70を目指すので、もうしばらくはフェンサーの出番はないですが、近いうちに検証だけでもやってみます。
次のインヴェイドは何を狙おうかなぁ。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
【PSO2】バレットボウ開眼!?BrHuでバレットボウ併用型の移行に向けて押さえておきたいポイントとは?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP