Huの武器パレットなんとか決まりました(汗

悪戦苦闘の末、ようやく形になりました。
でも、まだ運用しずらい部分もありますが、そこはそれ、微調整を行えば済む話なので何とかなるでしょうw
パルチから始まり、ワイヤードランス、ソードと使ってみて、私にとって一番使いやすいPAセットを考えてみました。
何かの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

なんとかワイヤードランスを使えるようになりました(汗

パルチの次にワイヤードランスを練習中と書いていましたが、何とか形になりました。
PAの中にはホールドするものがあり、なかなかに癖があります。
ホールドの何が問題かというと、パーティやレイドの際、ほかの人のターゲットロックを解除してしまうことです。
でも、うまい人の動画とか見ると、ターゲットロックしてる人少ないんですよね。
とはいえ、それがほかの人の邪魔をすることもあるので、ソロ以外のときはあまり推奨されないPAではあります。

攻撃範囲も広めに設定されているものの、どのあたりまで届くのか、目視しても分かりにくいんですよね。
なので、どの攻撃がどれくらいの範囲まで届くのか、繰り返し使って体で覚えるしかないのです。
刀身の見えている武器なんかだと、想定される攻撃範囲も見えているので把握しやすいんですけど、ワイヤードランスは伸び縮みする武器なので・・・そこが醍醐味なんですけどね。

癖があるといえばワイヤードランス最強PA(だと私は思っています)のホールディングカレント。
こいつもなかなかに厄介者で、最初のヒットでエネミーを掴み、最後の放り投げまでの間SA状態が続くのですが、いかんせんPAの発動時間が長い。(ボタン連打時間が必要ですからね)
弱点に先端がビシッっと決まったら気持ちいいのですが、動きが激しいエネミーなんかだと、ダウンを奪うまでカレントは使わないほうが賢明です。
先端がエネミーからずれると連打のダメージが入らない、とても残念な結果になります(涙

他にもPAの組み合わせでいろいろ試したのですが、なかなかしっくりこなかったのでどうしようかと考えていたところ、別にワイヤー一本で頑張る必要はないことに気付き、ソードを試してみることに。

スポンサーリンク

食わず嫌いはダメですね

ソードはPSO2を始めたばかりのころにちょろっと使っただけで、以降は触れたこともなかったのですが、まじめに使ってみるとなかなかどうして、面白いじゃないですか。

お気に入りのPAはライジングエッジ、ツイスターフォール零式、ギルティブレイク、イグナイトパリング、安定のオーバーエンドですか。
他のPAも組み合わせ次第で活躍できそう。
というかソードPAは上に書いたやつくらいしか使ったことない(汗
イグナイトパリングに関してはかっこいいので使いたいだけw
PA中にJGを決めれば以降のモーションから無敵+攻撃力アップなんですけど、そうそう決められるものじゃないし、SAじゃないからJG決めないとPA中断するしで、かなりロマン満載のPAですw

スポンサーリンク

今の構成はこんな感じです

ということで、まだ考察が足りない部分もあり今後も修正を入れると思いますが、現時点ではソードとワイヤーの2本立てとなりました。
最初はいざという時のために慣れたカタナパレットも準備していたのですが、ソードとワイヤーのパレットがほしくなったので、カタナパレットは封印してソードとワイヤーだけで立ち回れるように練習中です。

まずはソードのパレットから紹介します。
pso20151203_171720_000
ソードはザンバを使ってます(汗
ザンバってあんまりいいイメージを持たれていないことは知ってますが、いかんせんかっこいいので使いたいのです。
ザックスも捨てがたく、ザンバとどっちにするか悩んでいたのですが、ザンバが倉庫に眠っていたのを思い出し、手持ちにあるならということでザンバにしてます。
ザンバは潜在がツイスターの威力上昇なので汎用性には欠けますが、ツイスター好きだしよく使うPAなので良しとしましょうw

ちなみにザンバの悪名と言えばOPアナヒス+EXPブーストによる寄生と言われています。(今でもそんなことしてる人いるんだろうか?)
ザンバ背負ってるだけでそんな風にみられること自体悲しいのですが、寄生ではないことをアピールするためにもOPは入れ替えています。
ついでにクラフトも上げられるところまでは上げてますが、エクステンドMAXまではちょっと・・・いや、かなり実績が足らないので、今はExLv8が限界です(汗

ソードのPA構成としては、ギルティ→ツイスター零式→イグナイトパリングの強襲パレット、ライジング→OE→OEの高所定点攻撃パレット、イグナイト×3のパリィでずっと無敵ロマンパレットにしてます。
強襲でギルティを使ってますが、ソードPAにはライドスラッシャーという突進PAがあります。

・・・私にはじゃじゃ馬すぎて扱えませんでした。

ギルティのモーションのほうが私にはしっくりきます。
そのあとのツイスターも零式にしていて、ボタン押しっぱなしで長時間回転し続けます。
その間移動もできるので取り洩らしたエネミーに近づてザクザクっと。
あの高速回転中に、いったいどうやって空中移動できるのか・・・謎です。
ライジングからのOEは高所に弱点があるエネミーに対して使います。
たとえばラグネとか。
もしくは、雑魚がうじゃうじゃ出てきたときにも稀に使いますね。
イグナイトは・・・まだ練習中です(爆

続いてワイヤーの紹介です。
pso20151203_172000_001
みんな大好きギガススピナー(爆
こちらも今はExLv7までしか上げられません(汗
武器のOPにダークネス・ソールはあまり意味がないような気もしますが、突っ込まないでくださいw
手持ちでつけられそうなソールにたまたまダークネス・ソールがあっただけです。
いずれクォーツ・ソールに付け替えます。
それにクラフト実績を積むためにメセタを投入したので、OPは3つが限界です(汗
潜在は、アザーサイクロンの威力上昇ですが、アザーサイクロンを使わないので潜在は1のままでいいかなっと。

PA構成としては、ラウンド→カレント×2のダウン時猛攻パレット、カイザー×3の遠距離からチクチクパレット、グラップル→ヘブンリー→サーベラス零式の強襲パレットです。
その武器を使うにしても強襲用パレットは必須ですね。
遠くからチクチクするのは性に合わないので、索敵後一気に距離を縮められるPAがあると非常に助かります。
性に合わない割にカイザー×3ですが、これはロドス戦とかで、分けあって近づけないエネミーに対抗するためのパレットです。
そして止めのカレント用パレット。
1段目にラウンドを仕込んでいるのは、ギアを回収してもらうためです。
カレントもギアがないとショボいダメージしか出ないので、ここぞという時に備えてギアをためられるラウンドはお役立ちです。

やっとHu時代を乗り越えるための準備ができました。
この調子で、HuLv70まで一気に駆け上がるぞ!

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
6時の徒花予告緊急クエ・・・来なかった
noimage
【PSO2】HuBr時代をうまく立ち回るための獲物とは
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP