【PSO2】遂に始動EP4!突っ込みどころ満載のキャラたちと、これからのストーリーに目が離せない!

いや~アップデート長かったですね(汗
17:00終了予定が伸びに伸びで21:00。
ちょっと・・・いや、かなりドキドキしましたが滞りなく?アップデート完了との公式発表を待ってのバージョンアップとなりました。
SEGAの開発陣様方におかれましては深夜からの長丁場、お疲れさまでございます。
生まれ変わったPSO2を余すことなく楽しませていただきますので、今後ともよろしくお願いしますw

すでに乗り遅れてしまった感ではありますが、私視点でEP4のさわり部分をすこしご紹介させていただきます。
ので、ネタバレも含みますから、まだプレイされていない方はここから先は気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

マターボード改めストーリーボード

いつも通りログインしてキャラを選択すると、公式発表の通り、EP4の内容からスタートします。
2年のコールドスリープを経て目を覚ます自キャラなのですが、まずここで気になることが!
まだ始まって数秒なのですが、複数あるコールドスリープ装置から出てくるんですけど・・・。
pso20160128_233334_001
筒状の装置から現れる我が愛しのオルト君。

・・・立ちっぱ!?

立ちっぱのままコールドスリープですか!?
筒状の装置が縦置きされているのを見た瞬間から気にはなっていたのですが、立ったままコールドスリープ出来るのか?
出来るのかというかさせられていたのか?
・・・いや、実際はあの装置の中が何らかの液体に満たされていて、浮力的な何かで立ったままコールドスリープしていたのか?とかいろいろ考えてしまいました。
ちょっと今までのコールドスリープのイメージからかけ離れていたのでちょっとびっくりでしたw

出鼻を挫かれてしまったものの、専属オペレータのシエラさんから今までの経緯と現状報告について新エリアとなる艦橋で説明を受けます。
ここでもファ!?となってしまいました。
pso20160128_234546_010

・・・冒険!?

今、冒険とおっしゃいました!?
私たちはダーカーの影響や浸食を防ぐための調査や作戦を行っていたのではなかったのですか!?
ワクワクドキドキを求めて冒険していたみたじゃないか!
・・・まぁ、公式でも冒険冒険って言ってますし、アークスの本分はダーカー滅亡よりもワクワクドキドキを求めた冒険なんだということにしておきましょうw

2年間のコールドスリープはダーカー因子の除去だそうで、なぜコールドスリープに至ったかについては語られませんでした。
目的がダーカー因子の除去なので必要なことだったのでしょうが、EP3に至るまでに危険を顧みなかった自キャラたちがコールドスリープに即時納得して収まったとは考えにくいのですが・・・これも深くは考えないことにしましょうw
このコールドスリープ中も深遠なる闇との戦いが続いていたというのですから、よく持ちこたえたもんだと感心してしまいました。

この説明の後でこれからのストーリーを進めるにあたって「ストーリーボード」を渡されることになります。
pso20160128_235916_011
選択肢の中で一回でも閲覧したものにはチェックが付き、これからのボードは黄色くなっていて分かりやすくなっています。
閲覧したストーリーは何度でも見ることが出来るので、よくわからなかったとか、メッセージを飛ばしてしまったとかの場合に、振り返ることが出来るのでありがたいですね。
SS取るときも重宝しますw

主軸がメインストーリーで枝分かれしている部分がサブストーリー的な位置づけのようです。
ここでは後輩イオちゃんやバウンサーエバンジェリストのカトリ・サガコンビのサブストーリーを見ることができます。
イオちゃんは2年の経て大きくなりました。
どうやら自キャラの復帰を心待ちにしていたようです。
うーむ、それほどストーリーでの絡みはなかったように思いますが、「おかえり」と言われては嫌な気はしませんよね。
同じデューマン同士、仲良くしましょうw
カトリ・サガコンビは相も変わらず漫才をしていますw
自キャラの活躍にあこがれていろんなクラスが使われるようになったとのことですが・・・オルト君FiHuしかカンストしていませんけどね(汗
ましてやバウンサーなんてLv1ですがw
などというプレイヤーからの突っ込みを想定してか、カトリに「今使っていなくてもこれから使っていけばよい」と言われてしまいます。

スポンサーリンク

そしてEP4の大目玉、サモナー登場!

そしてEP4の大目玉となるサモナーのイベントが始まります。
シエラさんのこれまでのいきさつの間に無理やり差し込んでくるあたり、早めに紹介したかったのでしょうねw
前後の脈絡もなく、2年のコールドスリープのブランクも感じさせることなく、いきなりナベリウスのフィールド降り立つオルト君・・・素敵ですね。
pso20160129_002651_012
エレガント・・・かどうかは置いとくとして、この方、ピエトロというらしい。
実は私、あまりサモナーについて事前情報は集めていませんでした(汗
ピエトロさんがデューマンであることすら知りませんでしたw
pso20160129_002927_013
ごめんなさい、私もあなたのこと知らないし(男には)興味もありません。
ジャブの打ち合いをほどほどにすませて話を進めますが、なんかずっと違和感があったんですよねー。
そもそも彼はサモナー・・・なのか?
動いているシーンを見てその違和感が何なのかはっきりしました。

サモンしてねーじゃん!
連れて歩いてるじゃんよ!

summonという単語自体の意味はいくつかありますが、ゲームでよく使われるのは「召喚」でしょう。
たしかにsummonには「命じる」という意味もあるので、間違いではないのでしょうけど、印象としては薄いですよね。
どちらかというとテイマー(tame)のほうがしっくりくるのでは?と思ってしまいます。
ペット自体の入手方法が、エネミーをテイムするわけじゃないからテイマーも意味合いからすると違ってきますが、「飼いならす」のほうがイメージに近いと思ってしまうのは私だけでしょうか?
イベントのラストで愛犬?カトリーヌにけりを食らったり噛みつかれたりしているのを見ると、ただやんちゃなんのか躾が行き届いていないだけなのか、はたまたピエトロさんのサモナーとしての素質が低いのか・・・。
サモナーというクラスについては、もうしばらく様子見させていただこうと思います。

スポンサーリンク

刷新されたアークス管理体制、そしてこれからどうなるのか

これからのストーリーの根幹となる新しい問題とやらを総司令から直接の任務を承るわけですが、まぁ突っ込みどころが多いですね。
面白いので私はかまいませんがw

EP3でシャオがアークスの管理体制を変えると言っていた通り、2年間で様変わりしました。
大形の予想を裏切ることなく、今までの面々が軒を連ねるわけですが、別に新キャラをあてがってもよかったのでは?と思えるポストにそいつをアサインするか?との組織図となっています(汗
pso20160129_005349_015
なんとも殺風景な組織図のトップに総司令ウルク。
アークスの一番偉い人がウルク・・・ですか。
そしてそれを助ける司令補佐テオドール。
もうこの人員配置がすでに胡散臭いw
これまでの実績を考えたうえでの人員をあてがわないと、いろいろとしがらみが発生しそうな気もするのですが、それは人間社会だけでしょうか?
ウルクの目に見える実績っちゃカジノくらい?
テオドールに関しては・・・なんかあったっけ?

総司令直下の組織として戦闘部、総務部、教導部、情報部とあり、六芒の面々が揃い踏みとなります。
この辺りはいいですよね。
名実ともにアークスのトップなのですから、誰も文句は言わないでしょう。
・・・すこし気になるのはマリアとサラが務める総務部。
そんな事務的な部署にマリア姐さんが?
てか、ゲームの世界の組織図に総務部って必要か?
実質何をするんだろう?
そして一番残念なのが・・・
pso20160129_010801_018
うん、たびたび問題になるよね情報部。
カスラ、クーナともに適任でしょう。

・・・クーナさんスルーしてんじゃねー!

いやいや、そこは「情報部の司令がカスラさん、ですね」じゃなくて「情報部の司令がカスラさん、クーナさんですね」にしなかったのか!?
シエラさん見落としたのか、読めなかったのか、触れるわけにはいかなかったのか・・・一旦セリフを切ってるシエラさん、次席を省略した意図は何なんでしょう?
深い闇を見た気がしました(汗
せめて名前くらいは紹介してあげてもいいですよね。
新規の方も増えているとのことでしたし、なんでクーナさんだけ紹介してもらえなかったのか気になるじゃないですか。
もしかしたらストーリーにぐいぐい入ってくるのかもしれませんけどねw

当面は総司令直々の任務である問題に対処することになるのでしょう。
新惑星の地球にも早く行ってみたいので、記事はこの辺にしときますw
書きたいことが増えたので大変ですが、私もゲームを進めなければ!
諸兄もEP4満喫してくださいね。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【PSO2】武器デザイン総選挙優勝アイテムが甦る!でもってレイシリーズもちょっと紹介!
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP