【PSO2】オルト流双小剣術(ツインダガー)おすすめコンボ!

男子たるもの、二刀流にあこがれを抱いてしまうのは性だと思うのですw
素早い動きで敵を翻弄し、ここぞという時に乱舞で切り刻む戦闘スタイルが大好きな私がダガーに魅了されるのは必然であったともいえますw
よってPSO2初回作成キャラでもあるオルト君には当然のことながら、私の大好きなツインダガーでの立ち回りをお願いしています。

ダガーと言えば複数のエネミーを相手にするよりも、単体エネミー・・・要するに対ボス専用の特化武器であると思っています。
通常攻撃もPAも広範囲に及ぶものはほとんどと言っていいほどないですもんね。
それぐらいピーキーなほうが使う側からしてみればシーンを限定できるので、ある意味使いやすい武器でもあります。
それでも私は雑魚、ボス問わずダガーを使っていました。
・・・馬鹿の一つ覚えと言われたらそれまでですねw
苦労するのは自分だけなので、別にどうってことはないのですが、雑魚用にダブセを使ってみると意外と面白かったりします。
今では雑魚戦、ボス戦でちゃんと使用する武器を切り替えて運用しています。

でもやっぱりアレですね。
ずっと同じPAコンボでも十分やっていけるのですが、使わないPAがどんな動きをするのか、性能はどんなものかを定期的にチェックすることは必要だな、と思いました。

スポンサーリンク

今までの立ち回りに問題はないのかを振り返ってみる

ダガーを使った立ち回りで一番注意しなければならない事はギアの管理です。
空中に浮いている間はギアを維持し続けることができる反面、ダメージを受けたり、着地したりするとギアは一瞬で消失します。
ギア自体はすぐにチャージできますが、いかに素早くギアをチャージするかは、戦闘の効でに大きなウエイトを占めているともいえます。

これまでの立ち回りを振り返ってみると、ギアをためるために、いくつかのステップを踏んでいることが分かります。
まずステップしますw
要するに抜刀したいんですね。
続いてジャンプすることでギア1。
すかさずスピンでギア2。
からのワルツorシンフォでギア3。
この一連の動作で次に繰り出すPAがギアが乗り切った状態で打てることになります。
それに、ワルツやシンフォでエネミーに急接近出来るので、コンボを決めやすいというメリットがあります。

初段のPAが完全に単体向けの構成なのと、集団向けではないという固定概念に囚われすぎて、視野が狭くなっていたこともあり、今まで何の改善もしないままでいました。
が、ふと今まで使っていなかったPAがどんなものだったか気になり始め、攻略wikiを眺めること数分。
高めのDPSを誇るクイックマーチ、EP3の神調整で急浮上したワイルドラプソディ、ギアの性質に相反するフォールノクターン。
この三つが気になり始めました。
私がよく使っているPAと言えばワルツ、シンフォ、オウルでしょうか。
たまにサラバント、ポルカ、ファセットくらいですね。
武器パレットにはワルツ→オウル→オウル、ワルツ→サラバント→サラバント、ワルツ→ファセット→ファセット、シンフォ×3の組み合わせでセットしていました。

・・・テックアーツを無視した構成に涙が出ますね(汗

初段が強襲用PAばかりなことも気になっていましたし、新しい立ち回りを意識してPAコンボを一から見直してみることにしました。

スポンサーリンク

遂に開眼!オルト流双小剣術の神髄!

・・・何を今更といった感じではありますが、私としては今までのダガーの運用が大きく変わって、より一層ダガーが好きになりましたw
ダガーが対ボスに特化した武器種であることは否定しませんが、今回のコンボについては雑魚戦もある程度こなしてくれるので、非常に満足しています。
と言ってもダブセみたいに吸い寄せてからの殲滅力には及びませんが、今までが今までだったので、ダガー一本でもある程度の集団戦もこなせる構成となっています。

では刮目せよ!
これがオルト流双小剣術である!

壱ノ型:アニマプレスト零式
エイル流抜刀術に続いてネーミングセンスには期待しないでください(汗
もはやPA名をもじったものでもなくなっていますが、演奏記号のアニマートとプレストをいい感じにミックスさせたものとしています。

コンボの内容としてはクイックマーチ→ワイルドラプソディ零式→オウルケストラーとなります。
最初にギアの重要性について地味に熱く語ってしまっていますが、マーチは少し特殊です。
ワルツやシンフォはPA後にギアが1段階上昇するのですが、マーチは2段階上昇します。
少しお得ですねw
ついでに全段ヒットさせられるとスタン効果も付与します。
さらに高DPSと至れり尽くせり。
マーチ始動となるので、マーチ自体にギアが乗りませんが、低空最速でギアを一気に溜められるメリットは非常に大きいです。

そしてマーチから続けてラプソ零式へ繋ぎます。
なぜラプソの「零式」なのかと言いますと、零式には通常版には存在しないメリットがあるからです。
零式は攻撃範囲の拡大と空中での移動が可能となります。
通常版に比べて威力は落ちますが、それを補って余りあるほどのメリットです。
攻撃なんて当ててナンボの世界です。
どれだけ威力の高いPAを繰り出しても当たらなければ意味がありません。
ラプソ通常版の場合、位置調整ができないので、スカることもしばしば。
・・・PSのせいもありますが(汗
その点零式だと位置調整も出来るし、範囲も拡大しているので周囲のエネミーも巻き込みやすいのです。
マーチからの低空コンボということもあり、ダガーが雑魚戦をこなせる要因にもなっています。

そして止めのオウル。
オウル自体は定点攻撃に特化しているので、雑魚戦ではあまり活躍しません。
そもそも、オウルを打つ前にエネミーが蒸発しているので出番がないといった方がいいでしょうか。
このコンボ自体がボス戦でも使える汎用コンボなので、ボス戦ではオウルが輝きます。
弱点部位に定点攻撃を叩き込めるし、正面にはガードポイントも発生するので、ある程度被弾を食い止められるし。
乱舞好きの私としてはオウルは外せないPAの一つですねw

すべて種類の違うPAを組み合わせることでテックアーツも生きてきます。
消費PPは65~75の間になります。
零式のPP-10がうまく引ければいいのですが、私は-8で妥協しました(汗
対雑魚の場合はステアタからのマーチ、対ボスの場合で高所を狙いたい場合は抜刀ジャンプからのマーチ。
どのシーンでも活躍できるコンボ構成となっているので、超おすすめコンボです。

弐ノ型:レガートフェローチェ
続いて弐ノ型の紹介です。
名前の意味は・・・気にしないでくださいw

こちらはレイジングワルツ→フォールノクターン→オウルケストラーの組み合わせです。
ぶっちゃけ3段目のPAはお好きなのをどうぞといった感じなのですが、ここは敢えてオウルでw

このコンボは今までの強襲用コンボにノクターンを絡めたものなのですが、エネミーが縦に大きければ大きいほどノクターンのヒット回数が増えるので、そういったエネミーに対してぶつけていきます。
ノクターンの後に上昇系のPAを使わないと結構な確率で着地してしまうので、そこは慣れが必要です。
素直にマーチやポルカ等で上昇するか、ノクターンを途中で切るかのどちらか、お好きなほうをどうぞ。
そうそう、ノクターンは急降下を開始した直後からJA可能となっており、いつでも他のPAへ繋げることが出来るので、弱点部位まで降下したらそこで別PAを繰り出すといったフレキシブルな使い方ができます。
とはいえ、体に乗れてしまうエネミーの場合、地面まで貫通してくれないので、注意が必要ですが、消費PPが16と軽めなので使い勝手はいいですね。

定点攻撃には向いていないので、ボスの弱点を突きたい場合はノクターンをラプソに変えることで対応できます。
狙いたい部位へ強襲できるワルツって便利なPAですよね。

消費PPは56と非常に軽いですね。
ワルツからのコンボは非常に幅が広いので、どんなエネミーに向けてパレットを用意するかが肝になってきます。
それだけ考える楽しみが増えるのでダガーはやめられませんねw

スポンサーリンク

いろんな組み合わせで楽しみましょう♪

特定のエネミーに特化したコンボや汎用型コンボ。
パレットを複数使ってのコンボもありますし、人によって使い勝手も変わってきます。
自分に合った組み合わせが発見できた時の喜びってたまりませんよねw

今まで使ってなかったPAがどんな動きをするのか、地上で出したときと空中で出した時の挙動の違いや、そこから繋げられそうなPAにはどんなものがありそうか考えてる時間ってとても楽しいものです。
皆さんのおすすめコンボがあったら教えていただけると参考になりますので、気軽にコメント頂ければと思います。

カタナのおすすめコンボについてはこちらをご覧ください。
ダブルセイバーのおすすめコンボについてはこちらをご覧ください。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • ダガー雑魚戦でも使ってますが、コンボもだいたい同じで親近感湧きました( *ˊᵕˋ)ノ
    ダガー使いは低空でどれだけ戦えるかに行き着くのでしょうか!

    by Jiyun 2016年10月31日 10:33 AM

    • Jiyunさん
      コメントありがとうございます。

      私もエクストリームクエストでは雑魚戦もダガー使いますね。
      下手に周りを巻き込まずにピンポイントで弱点を狙えるので、オーダーをクリアするのが楽な場合が多いです。

      通常のクエストやマルチの場合、雑魚はあっという間に蒸発するので密着型のダガーよりは素直にダブセを使った方が効率的に立ち回れますかね。
      でもワイルド零式やブラサラでも範囲攻撃できますので、ダガーだけってのもだと思います。

      ゲームですし、好きな武器使ってる方が楽しいですもんね!

      >ダガー使いは低空でどれだけ戦えるかに行き着くのでしょうか!
      ダガーって対空はしやすいですが、下方向に対しては意外と当たり判定がせまいので、いつでも上昇できるよう、クイックマーチやワルツを打てるようにしてます。

      お互いダガー頑張りましょう!

      by 貧乏アークス 2016年10月31日 7:25 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【PSO2】エギルオービット実装!おすすめカタナリストを更新!

Menu

HOME

TOP