【PSO2】悲しみのカルセオラリアバーニア・・・と思ったら上には上がいた!超高価なディバイドウィングと背中を彩るアクセサリーたちのラインナップ

キャストのパーツ購入による散財から、カルセオラリアのコスチュームやアクセサリーを集めるために割いた時間は約2週間・・・。

もはや何のためにゲームをしているのかわからなくなっています(汗
強くなりたいのか?着せ替えを楽しみたいのか?

・・・全部じゃい!

楽しみたいコンテンツを楽しまなくて、何がゲームじゃ!
とりあえず今は着せ替えを楽しみたいのです!

レイアリングウェアに手を出すのは当分手を出す予定はありません。
メセタ的な意味もありますが、レイアリングさせる気があるのなら、もっとシステム的なアシストがないと、楽しむ気にならないというか、おしゃれが不得意な私にはハードルが高すぎです。
ということで私としては、とりあえずカルセオラリアのコスとアクセサリー3種はすべて入手するつもりで、もう少し頑張りたいと思います。

が、実は気になるアクセサリーが見つかり、いろんな組み合わせを試したいところではあったのですが、それには今まで以上の苦しみが待っているようです(汗

スポンサーリンク

とりあえずカルセオラリアセットの入手に必要なメセタは?

気を取り直して、カルセオラリアの話に戻ります。

コスのカラーによっては高い、安いがあるようです。
いろんなカラー設定がありましたが、私としてはデザイナーのコンセプトに従い、純白の花嫁衣裳のイメージ通りの標準版がお気に入りです。
これだと200Kくらいだったので痛みはなかったです。

前の記事でも書いていますが、高いのはコスではなくアクセサリーです。
ちなみに、現時点でのアクセ3種の底値はというと・・・。

・カルセオラリアティアラ:9M
・カルセオラリアブレード:3M
・カルセオラリアバーニア:14M

全部で26M。

・・・今までに見たことも所持したこともない量のメセタです(汗

この何日かウォッチしてましたが、これ以上安くなることはなく、ティアラについては少し値上がりしています。
ブレードは不人気なんでしょうか?そんなに値動きはありません。
バーニアについては少しだけ値下がりしました。

が、アクセだけでこんなにもメセタを要求されるとは・・・。
武器やユニットを新調して強くなるってことならこれだけメセタが吹き飛んでも、まぁしゃーないかなって思いますが、ただ見た目が変わるだけ・・・。
たったそれだけのために、こんなに高額なアイテムを買う必要性って何なんでしょうね?

・・・そりゃ決まってるでしょ!

己がモチベーションを高めるため!
もはやこの一点のみ!

自分好みのキャラをメイキングし、良さそうなコスを着せ、戦い・歌い?・舞ってくれる、言わば「理想の彼女」を作れるPSO2最高!

これまでのお気に入りのコスはマギアセイヴァー一択だったので、ほんとうに少しだけコスの幅が広がったのはうれしいことです。

私の見解では、カルセオラリアシリーズのアクセはこれ以上値下がりしそうにありません。
なぜかというと、今回のACスクラッチの新商品では無いこと、それと過去の再販品であり、ある程度プレイヤーに行き渡っているアイテムということ、が考えられます。

新商品を入手した層が厚くなればなるほど、スクが回る回数は必然的に下がってくるので再販品であるカルセオラリアが出にくくなります。
カルセオラリアがスクから出なくなると、当然市場にも流通しなくなるのでレートも動きを見せなくなります。
今、最低金額で出品している人が、敢えてさらに低い金額で出品しなおすことはないでしょう。
もし、今すぐメセタに換金したい理由があれば別ですが、余程の高額でもなければ、いつかは売れるでしょうから。

まぁ、そう思って私はバーニアを約14Mで購入しました。

この読みが当たらなかったらもう少し安く購入できるのでしょうけど・・・もう我慢できな~いw(元ネタ古くてごめんなさいw)

スポンサーリンク

バーニアを入手するとほしくなるウィング

ヒューマンであるエイルさんにバーニアとは、つくづく不似合いな気もしますし、さらにウィングって・・・。

そこはそれ、きっとティアラに内蔵されている高機能戦術情報処理装置(フォトン)からの信号を、コスに内蔵されている情報伝達回路(フォトン)を経由して、高出力超絶おしゃれバーニアに送られ、ゼロレスポンスによるモーションアシスト(フォトン)によって人知を超えた反応速度で云々・・・みたいなことが起きていると解釈すれば、ヒューマンでも問題なくウィングとバーニアを活用できそうですよねw

いや~フォトンの力ってスゲー!

似合う・似合わないは置いといて、バーニアときたらやはり羽でしょ?
羽といっても「パニスの両翼」みたいな羽ではなく、メカ的なウィングがほしいんですよね~。
とまぁ、いつもの短絡志向でウィングを漁るわけですが、これはこれで難しい。
体がキャストなら今人気のウィングスタビライザーなんかはもってこいなんですが、生身の人間が装着すると考えると・・・肩がもげそう(汗
それにコスやバーニアとの一体感を崩してしまっては元も子ありません。

カルセオラリアに合いそうなウィングを私目線で調べた結果、やはり無難なところでカルセオラリアブレードは一番しっくりきますよね。
元々セットでデザインされていたわけですし。

もう少しカスタマイズする場合、よく見かけるのはサイドウィングでしょうか。

サイドウィング
(公式より)

サイドウィングの初期位置は腰の左右に装着されますが、位置調整してあげると割と一体感が生まれます。
pso20160411_230152_000
ウィングから放出されるフォトンの粒子もきれいですよね。
難点はどんなに頑張っても「背中」止まりで、肩の位置までは調整できません。
これだけ調整できるようにしたんなら、もう少し頑張って調整の目盛りを増やしてください!

そして、今回こいつのために記事を書いたといっても過言ではない、要チェックアクセサリーの登場です。
その名もディバイドウイング!
もう名前からカッコいい臭が漂っていますw

ディバイドウィング
(公式より)

とりあえず叫んでください。
えぇどうぞ。

私に気を使う必要はありませんよ?

叫ばないんですか?
じゃあ、私が叫びますよ?

・・・行けっ!フィ○・ファ○ネル!!(スパロボ並感

すいません、こんなことで尺を取ってしまって(汗
やはりνガン○ムは伊達じゃないですねw
イカしたデザインです。
もはやカルセオラリアに合うかどうかを無視した発言になってしまってますが、それくらいほしい一品です。
が、やはり問題が一つあります。

高い。

そりゃもうカルセオラリアバーニアが霞んでしまうくらい高い。
ちらっと調べてみたらざっと30Mします。

片方が、です。

LとRの両方揃えようと思ったら60Mします。

・・・誰が買えるんじゃい!?

さすがに売れないでしょ?
もう少し値下げしてくださいよ~、何でもしますから。

その他のウィングのラインナップ

ウイングと銘打っているものから、それっぽい物まで拾ってみました。
何かの参考になれば幸いです。

まずはACスクラッチ品から見てみましょう。

メタルウィング
メタルウィング
(公式より)
いかにもウィングといった形状です。
こいつが何をしてくれるのか、画像からは想像もつきませんが(汗

プロセッサユニットB&S
プロセッサユニットB&S
(公式より)
メタルウィングよりは軽そうなイメージのウィングですね。
こいつもメタルウィング同様、バーニア的な出力ユニットが見当たらない以上、ウェイトにしかならないようにも見える一品です。
それもこれもすべてフォトンが(ry

ミラーウィング
ミラーウィング
(公式より)
6枚の小型パネルにミラーを取り付けたウィングです。
用途は・・・考えないことにします。

テトラシールド
テトラシールド
(公式より)
テトラとは「4」を意味するギリシャ語接頭辞らしいので、要するにシールドが4枚あるよってことを表したかったんでしょうね。
ウィング形状ではありませんが、背中に装着するアクセというジャンルで拾いました。

メカニカルマント
メカニカルマント
(公式より)
これまた名前からウィングではないことがわかるアクセですが、形状や見た目のイメージからカルセオラリアにもマッチしそうな気がしたので拾いました。
とはいえ、こんなに小さいとマント本来の用途を満たせないような気もしますが・・・これもやっぱりフォトン(ry

続いてFUNスクラッチ品です。

フォトンウィング
フォトンウィング
(公式より)
ゴッドガン○ムがハイパーモードになってリアスラスターが展開した状態・・・ですね。
見た目はいいんですが、意外と合わせにくいアクセなんですよね。

クロススラスター
クロススラスター
(公式より)
クロスボーンガン○ムの可動式スラスター・・・ですね。
キャストに合いそうなアクセですね。

リアバーニア
リアバーニア
(公式より)
シナ○ジュの推力偏向スラスター・・・ですね。
どちらかというと、映像化はされていませんが、シナ○ジュ・スタインのスラスターのほうが似てますかね。
シナ○ジュ作りたい人はどうぞ。

フライトユニット
フライトユニット
(公式より)
ストライクガン○ムのエールストライカーパック、もしくはグフイグ○イテッドの飛行ユニット・・・ですね。
キャスト以外には似合いそうにないアクセです(汗

ウィングスタビライザー
ウイングスタビライザー
(公式より)
ウイングガン○ムのウイングユニット・・・ですね。
上にも書きましたが、人間が装着すると、重さでいろいろもげること請け合い。
でもよく考えたらフォトンでどうとでもなりますねw

Xフォトンウィング
Xフォトンウィング
(公式より)
今まで挙げてきた中で一番シンプルで合わせやすいアクセじゃないでしょうか。
割と汎用性の高そうな一品です。

パラモーター
パラモーター
(公式より)
・・・えーと、どこで使いましょうかね?
ていうか、こんなむき出しのプロペラが回転してたら危ないでしょ!?

なんだかガン○ムのパーツがてんこ盛りですが、メカニカルなウィングとなると、やっぱり行きつくところはそこになっちゃうんですねw
私としてはAC的なパーツやアクセがあってもいいと思うんですが・・・。

スポンサーリンク

こんな場末のブログで言ってもね・・・

ここで言っても全く意味はないのですが、いろんなコスチュームやアクセサリー、さらにはレイアリングウェアやアクセサリの位置・サイズ・向きの調整と、キャラメイク押しのPSO2なのは十分理解しております。

SEGAさんもキャラメイクで日本一、いや世界一を自負しているのなら(言いすぎ)、エステの時くらい、持ってないコスやアクセも試着できるようになりませんか?

最初にも言いましたが、私はおしゃれは得意ではありません。
そしてたぶん、私以外にもおしゃれが不得意な方はいると思います。
いや、いるでしょうw

公式やwikiなんかでコスやアクセのイメージを見ることはできますが、それが自分のキャラに似合うかどうかは着せてみないとわかりません。
試着という点でいえばマイショップでお目当てのコスを検索して、その時に試着することはできます。
が、拡大も縮小も回転も足らないので、隅々までチェックできないですよ。
それに、一度にいろんなアクセのセットで試着することができないので、統一感まではイメージできません。

さらにレイアリングウェアともなると、インナー・ベース・アウターで組み合わせが自由自在なので、レイアリングウェアを持っていないと組み合わせもできないし、イメージだけでは補えない部分もいっぱいあるでしょう。

これが出来ない理由はいろいろ考えられますが、プレイヤーとしては非常にありがたい機能になると思うので、ぜひ検討してみてほしい機能です。

・・・こんなこと考えるのは私だけでしょうか?

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【PSO2】HuBr時代をうまく立ち回るための獲物とは
【PSO2】カタナメインのBr必見!スキルツリー考察と相性の良いリングとは?
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【PSO2】見せてもらおうか、インヴェイドガランの性能とやらを
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP