【PSO2】帰ってきたE・カルセオラリア!新スクラッチ「ウィナーズデザイン3 sideA」のラインナップも激熱でメメタがぁ(涙

帰ってきた!
帰ってきましたよ、あのE・カルセオラリアが!

ソロ○ンよ!私は帰ってきた!

ついつい叫んでしまうほどの喜びですよ!
一目見た時からいつかは手に入れてやるぞと決めていた、あのE・カルセオラリアが再販されているのですからね。

これの情報を知ったのは、昨日のスクラッチ端末でウィナーズデザイン3 sideAのラインナップを確認していた時でした。
もともとはFUNスクラッチにサイドカノンが再登場したよとチムメンから聞いたので、それ以外のアイテムのチェックのついでに、引くことのないACスクラッチのラインナップを見てしまったのが運の尽きでしたw

・・・これで確実にメセタはすべて消失します。

スポンサーリンク

そもそもウィナーズデザイン3 sideAとは?

ウィナーズデザイン3のラインナップは、サービスイン3周年を記念して開催された「MAXIMUM ATTACK」イベントの中で行われた、デザインコンテストの入賞作品が実装されたものとなっているようです。
でもってsideA、sideBの2回に分けて配信されるようで、今回は前半分のsideA。
FUNスクラッチに登場するルームグッズもルームグッズ部門の入賞作品が配信されるとのことなので、こちらもチェックチェック!

ちなみに私がチェックしたコスは以下の二つ。

ヴァリアントヴィクセン
valiantvicsen
(公式より)

デザイナーganesagiが作った衣装。
マントはまるで獣の尾のようにたなびく。

カラバリはノーマルに雪・玄・茜の4つ。
右足側と後ろ側に足元まで届きそうなマント?が洒落ています。
コス自体もシンプルで無駄が少なく、私好みですねw

Vヴィクセン・ライト
vvicsenlight
(公式より)

デザイナーganesagiが作った衣装。
獣を連想させる各部プロテクターが特徴的。

カラバリはヴァリアントヴィクセンと同じくノーマルに雪・玄・茜の4つ。
ヴァリアントヴィクセンの後ろ側に垂れているマント?を取っ払い、さらにシンプルにしたコスとなっています。
ヴァリアントヴィクセンもいいですが、私としてはこちらが一押しですね。

・・・衝動買いしてしまいました(汗

続いて武器迷彩でチェックした品です。

*十束剣
totsukaken
(公式より)

凜夏によりデザインされた武器迷彩。
善も悪も斬り捨てるといわれ、その名は拳10個分の長さという長剣が由来。

面白いのは納刀状態の時に、刀身は消えてしまって見えなくなります。
最初この迷彩を装備したフリーパートナーを連れていたとき、素手?って思ってみてましたw

*イグニションフレア
ignitionflare
(公式より)

houndによりデザインされた武器迷彩。
火炎放射器とブレードを組み合わせた特徴的な武器で、重火器を想起させる。

ダブセとランチャーの複合武器迷彩となります。
Raを始めた身からするとかっこいい武器迷彩は大歓迎です。
ダブセにも使えるので、私の中では汎用性高し!

ちなみにダブセの場合は、刀身のない側にバーナーのように炎が噴き出ております。

*ストリクス
sutorikusu
(公式より)

設計士ヴォルクが開発した、開放型のバレルとホログラムHUDを搭載した新機軸の長銃型武器迷彩。

ARの武器迷彩はネタっぽい物が多くてなかなか実用するには勇気が必要でしたが、こいつのおかげで、その問題ともおさらばですねw
見た目が硬派でいかにも火器です!と言っているように見えます。
ついでに抜刀?すると、眼前にホログラムが出てきます。
照準は電子制御でアシストしてくれるのでしょうかw
下手な私でもHSしまくりですねw

・・・そんな機能は無いか(汗

スポンサーリンク

そして極め付けはE・カルセオラリア!

なんといっても今回の目玉はこれでしょう!

・・・いや、違うんですが、私としてはこれが目玉です!

karuseoraria
(公式より)

正式名称は「エンゲージ・カルセオラリア」と言うそうです。

戦場を駆ける花嫁をイメージして制作された特注品。
青いクリスタルは高純度のフォトン結晶で、半透明で常時発光している。
カルセオラリアはゴマノハグサ科の多年草で花言葉は「私の伴侶」「助け合い」「幸福」。

ファンタシースター感謝祭2013アイテムデザインコンテストのコスチューム部門入賞作品だったそうです。

このコスを着たアークスをシップで見かけたときに一目惚れしてしまいました。
何年も前のデザインとは思えない、色あせない良さがあります。
これをデザインした人は天才ですね!

キャス子へ着せたいコスとして高い人気を博していますが、うちのエイルさんはヒューマンです。
が、そんなことは気にしませんw
ヒューマンでもきっと似合うと思います。

と、いうことで、いつかはこのコスとアクセを揃えたいと思って定期的にマイショップで検索していますが、毎度、心をへし折られています・・・(涙

・・・高い。

異常なまでに高い。
安くても数十Mはします。

モッテナイヨ!
メセタ、ソンナニモッテナイヨ!

すいません(汗
取り乱して片言になってしまいました・・・。

コス自体は安価でしたから、これは入手しました。
問題はアクセです。
アクセは全部で3つあります。

・カルセオラリアティアラ
・カルセオラリアブレード
・カルセオラリアバーニア

この中で、現時点で一番安いのはカルセオラリアブレードで2~3Mくらいでした。
次点がカルセオラリアティアラで6~7Mくらい。
問題はカルセオラリアバーニア。
こいつが高い!
まぁそうでしょうね。
おしゃれ感半端ないこのバーニア、ほしがらない人なんでいないでしょう(暴論

とはいえチャンスです!
再販されているので、確実に市場に出回ってきます。
そうなると、今よりは価格が下がってくるはず。
マイショップに陳列す側としても売り出すんなら、売れてくれないとタンスの肥やしでしかありませんからね。
なので、じわじわと値下げ競争が起こりますので、そこがチャンス!
底値を見極めるのは難しいでしょうから、自身の予算と相談しながら買い時を見極めましょう!

スポンサーリンク

ちなみに現在の所持メセタは・・・

現在約10M。

・・・こんなことなら3キャラ目のパーツ買い漁るのやめときゃよかった(涙

とりあえず、手持ちのメセタでティアラとブレードを買っておくか、もう少し様子を見て値下がりしたところを狙うか・・・。
これは市場の駆け引きなので、波に乗れなかったら最悪の場合、品物自体がなくなってしまう恐れもあります。

それだけは避けなければいけません。

とはいえ、ウィナーズデザイン3 sideAは始まったばかり。
もう少し様子を見ても大丈夫ですよね?
いつかチャンスが巡ってくるはずなので、それまではメセタ収集に勤しむことにします!

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
【PSO2】HuBr時代をうまく立ち回るための獲物とは
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP