【PSO2】ダメ。ゼッタイ。悪質行為によるアカウント利用停止措置について思うこと

ネトゲをプレイしているとよく聞く言葉に、RMT(リアルマネートレードの略)があります。

PSO2でも毎月月初になると「悪質行為によるアカウント利用停止措置について」ということで、対応状況リストを更新します。
でもって、毎月必ずアカウントがBANされています。

そう、毎月です。

不正行為としてみなされているのに、なぜ毎月BANされるアカウントがあるのか、私には理解できません。
不正行為を行ってまで得たいものとはいったい何なのでしょうか?

スポンサーリンク

直近一年間のアカウント利用停止措置状況

まず、直近一年間のアカウント利用停止措置の状況をおさらいしてみます。

年月 件数
2016年5月 153件
2016年4月 544件
2016年3月 1,133件
2016年2月 367件
2016年1月 597件
2015年12月 179件
2015年11月 298件
2015年10月 414件
2015年9月 276件
2015年8月 881件
2015年7月 172件
2015年6月 327件
合計 5,341件
平均 約445件

件数の多い月があったりしますが、意味があるのかどうかはわかりません。
少なくとも月平均で445件くらいは、毎月PSO2から追放されているということになっているようです。

BANされた理由までは書かれていないので、RMTや悪質行為の割合はわかりませんが、大半がRMTなんじゃないかと思います。
じゃなきゃ、公式サイトに「アッシュ君、RMTを勧められる」なんてページ作らないでしょ。

そこまでして得たいものって何なんでしょうか?
やっぱりメセタでしょうか?
貯めるの時間かかりますもんね。
貧乏な私にも、その気持ちだけはわかります。
このゲーム、メセタがあれば大概のものは買えますからね。

が、リアルマネーを投入してまでメセタがほしいかと言われたらノーです。
ゲームバランスがどうとか、規約違反だからとかっていう一般的な意味も含みますが、私の場合、どちらかというと「そこまでしないとPSO2が楽しめないのか?」の一点かなぁと。

確かに強い武器や高性能なユニット、OP付けや高価なコス・アクセ。
さらにはロビーアクションなんかもあります。
まぁ、武器は☆12までしかトレードできませんけど。

今もあるのかわかりませんが、「強くてニューゲーム」という機能を持ったゲームがありました。
一度クリアすると、そのクリア時のデータを引き継いで最初からゲームをプレイするという、俺TUEEEを満喫するものです。
俺TUEEEがメインなのか、ストーリーだけ追いかけられるというのがメインなのかは人それぞれですが、ガキの頃はよくこれで遊んだものです。

RMTまでして俺TUEEEがしたいのならSHやXHではなく、NやH帯のクエストをプレイすればいいじゃないですか?
それとも最高難易度で俺TUEEEがしたいのでしょうか?

はたまた、高額コスやアクセを自慢したいのか?

やっぱり私にはわかりません。
自分の中でのPSO2の寿命を縮めているようなものだと思うのですが、どうなんでしょうか?

スポンサーリンク

わからないなりにもう少し考えてみる

PSO2はアクションありのRPGです。
でもってRPGというのはロールプレイングゲームです。

ロールプレイングゲームとは、参加者が各自に割り当てられたキャラクター(プレイヤーキャラクター)を操作し、一般にはお互いに協力しあい、架空の状況下にて与えられる試練(冒険、難題、探索、戦闘など)を乗り越えて目的の達成を目指すゲームの一種である。
または、このような遊びを行うために作られたルールのことである。
wikiより)

はい、大事な言葉が出ましたね。
「架空の状況下にて与えられる試練」とはLv1からはじまり、協力しあいながらさまざまなクエストをクリアしていくことを指しています。
そしてこれが全プレイヤーに課せられたルールです。
ルール無くしてゲームは成り立ちません。

にも関わらずRMTによって、みんな同じスタートラインに立っているはずなのに、一人だけ大金持ちがいたりするわけです。
それだけでゲームバランスは崩れてしまいます。
しかもその影響が、自分だけでなく、他のプレイヤーにも波及します。

地道に努力と時間を積み重ね、PSを磨いて行く中でいろんな発見や出会いや別れがあるのがネトゲでありPSO2の醍醐味だと思っています。
楽しいこともあるでしょう。
辛いこともあるでしょう。

でもそれがロールプレイングだと思います。
これが面倒だと感じる人にはRPGは向いていません。

・・・レア掘りなんかは苦行でしかありませんが(汗

でもってほとんどソロプレイの私が偉そうに言えたことではありませんが(汗

スポンサーリンク

RMTに限った話ではありません

RMTがゲームバランスを崩壊させることにつながりますが、それ以外にも悪質行為はあります。
これらは一般的なモラルの問題なのですが、具体的な悪質行為についてはこちらを参照ください。

よく耳にするのがチートや外部ツールを使ったbotですかね。
今のところ遭遇したことはありませんが、ハラスメント行為や晒し・荒らしプレイヤーなんかもいるそうです。

そういったプレイヤーが生まれる理由に、ネットという顔が見えない希薄になりやすい関係性も影響しているでしょう。
会話のすれ違いから起こる反目や対立などもあると思います。
でも、たぶんそれって顔を突き合わせていたら、そこまでエスカレートしなかったのでは?と思ったりもします。

何が言いたかったかというと、同じPSO2というゲームで遊んでいるプレイヤー同士、ズルはやりっこなし、ケンカも控えめに楽しく遊びましょうよ。
人間同士なので、多少のすれ違いはあるでしょうけど。

完全なる悪意を持ってプレイしている場合はBANされて然りですけどね。

ちなみに、過去最大級のBAN件数として2012年10月の措置として13,707件
さらにその翌々月の12月の措置として188,683件がBANされていたようです。

・・・いったい何があった?

かくいう私も・・・

以前、私の操作ミスである方に不快な思いをさせてしまったことがあります。
その時のやり取りでBLされてしまったのでしょう。
こちらの非礼を詫びても、返事がくることはありませんでした。

操作ミスったときは、すかさずコンタクト取ってお詫びするようにします。

この場を借りてもう一度お詫び申し上げます。
すみませんでした。

こんなことしても自己満足でしかないんですよね・・・自己嫌悪。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 最近の100件単位のBANは、RMTの顧客よりはRMT管理側のIDやメセタ、IDを売った側と推測できます。
    現在のRMT市場は管理、売り、買いがをれぞれ別者のビジネス形態になっており
    特に売り側ですが、PSO2で言えば寄生キャラ育成されたID、メセタを買い取る会社が
    大型連休に向けてアカウントをキャッシュしておく動きがあるようです。

    ちなみに13年2月までのBAN数が桁違いに多いのはその時期までBOTがウヨウヨしていた為で
    PSO2のロビーはBOTキャラが秒単位で生成されコフィ前でワープしているのが日常的な光景でした。
    これらはVITAサービス開始1週間前に突如として一掃されたので
    それ以降にプレイを始めた人はPSO2運営もRMT会社の脅威に曝されている自覚が薄いかもしれません。

    by pkk 2016年6月3日 3:03 PM

    • pkkさん

      コメント、ありがとうございます。

      > 最近の100件単位のBANは、RMTの顧客よりはRMT管理側のIDやメセタ、IDを売った側と推測できます。

      ・・・IDごと売ってたりするんですね(汗
      その売られているIDを買ってプレイするのって楽しいんでしょうか?
      中古ゲームを買って、セーブデータが消えてなかったら真っ先に消してしまう私には、やはり理解できないです。

      あ!
      アイテムやメセタを本IDに移すためってことでしょうかね?

      ロビーにbotがウヨウヨって・・・PSO2にもそんな時代があったんですね。
      私自身、ネトゲはPSO2が初めてなので、そういった自覚が薄いと思います。
      意識を改めなければいけませんね。

      貴重なコメント、ありがとうございました。

      by footsteps 2016年6月3日 4:38 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP