【PSO2】バレットボウ開眼!?BrHuでバレットボウ併用型の移行に向けて押さえておきたいポイントとは?

アムチ(=壊世アムドゥスキア)でのコレクトファイルを進めていく中、最初は特に問題は起きていませんでした。
攻略に必要な知識は公式からの情報公開や攻略wikiを見ることで得られますので、最新情報を抑えつつひたすらアムチを周回する日々が続いていました。

ギクスシリーズも順調に集めていて、HuとFiの武器種はすでに3本ずつ入手し、残りの3本めがけて進行中。
Brはカタナに絞って周回を続けていたので6本入手完了。
ついでにBoのDBも集めていています。

・・・Boでプレイするんだろうか(汗

そんなこんなの変わらない日々を送っていたのですが、ついにその日が来てしまいました。
まぁ、当然といえば当然の結果ですけどね(汗

スポンサーリンク

アンガが耐性を持つようになりました

アンガはアークスとの戦闘を重ねる度に学習を行い、必要に応じて耐性を身に付けることがあります。
耐性は全属性、全武器種が対象です。
タクトも例外ではなく、タクトの耐性が付いてしまうと、どのペットで攻撃してもダメージが減衰してしまいます。
耐性によるダメージ減衰は約8割にのぼりますので、耐性の付いた武器や属性以外の攻撃手段を持ち込む必要があります。

当方、Fiのオルト君はFi武器3種をそれなりに使いこなせるレベルに持っていきましたので、Fi武器の3種が耐性につかない限りはアンガに対抗できます。
問題はBrのエイルさんですね(汗
エイルさんはカタナしか使えません。

・・・いや、私がカタナしか使えません(汗

扱えない問題をキャラのせいには出来ませんよねぇ。
Brを始めたときはカタナも弓も使っていたのですが、カタナの扱いになれてしまって弓から遠ざかってしまい、それ以来弓を敬遠するようになっていました。
でも、その食わず嫌いを克服しないといけなくなるとは思ってもいませんでした。

・・・なんせBr人口多いからね(汗

アムチ行くたびに付く耐性はカタナのオンパレード!
必ずといっていいほど第一形態、第二形態のどちらかにはカタナの耐性が付きます。
カタナしか持っていないエイルさんにとって、今のアムチはとても行きづらいクエストとなってしまいました。

耐性が付こうものなら、カスダメージしか与えられません。
ソロで挑んでいるならまだしも、12人のマルチクエで耐性変化に対応できずに攻撃し続ける勇気はありません(汗

・・・だって、耐性の付いた武器で攻撃するとバリアのエフェクトが発生しますから!

耐性の付いている武器で攻撃しているのバレバレじゃないですか!?
それにマルチで参加している以上、周りの方々に迷惑をかける訳にはいきません。
カタナオンリーのカタナマンとして今まで生きてきましたが、弓に苦手意識を持っている場合ではないと悟りました。

・・・うん、まぁ、その・・・悟るのが遅すぎましたけどね(汗

とはいえ、この機会に弓に触れてみることにしました。

・・・やべぇよ・・・

やべぇッスよ、バレットボウ(汗

・・・これはメチャンコ面白いッスよ!?

「めちゃんこ」か「メチャンコ」のどっちの表記が正しいのかGoogle先生に質問したらメチャンコハヤイヨっていう競走馬がいるという驚き!
メチャンコ早いのかどうか着順を見てみたら・・・

2016-11-08_15h30_08
(参考:netkeiba)

・・・メチャンコ遅いよ(汗

・・・す、すみません、PSO2全く関係ないですね(汗
話を戻します。

今まで「弓」とか略して言っててごめんなさいm(__)m
これからはちゃんとバレットボウといいます。

バレットボウの何が苦手か・・・というより、チャージPA全般があまり好きではありません。
Fi武器みたいにボタン押したら即座に攻撃できるテンポが好きだからです。
力を溜めて一気に爆発させるイメージなんでしょうけど、12人でボコスカタコ殴るマルチクエストにおいて、いちいちPAチャージしてたら雑魚は蒸発してるっつーの!

なーんて考えでいました。
さすがにボスが一瞬で蒸発するってことは無いので、そういうタイミングではチャージPAも活用します。
カタナのメインPAでもあるサクラは溜めてなんぼですし、DPPを考慮してシュンカとかも使っちゃってますし。

・・・シュンカ、今となっては誰も使ってませんよね(汗

とまぁそんな中、バレットボウはチャージPAがてんこ盛り!
苦手意識全開なワケですが、アンガにカタナの耐性が付いたら、残り11人のみさなんに迷惑をかけることになるので、せめてバレットボウを使えるようになりたい!
使うのかどうか分からなかったけど、一応レイボウを32まで強化できる様に集めていたのをせっせと強化しました。

・・・OPはコレクト品のままですが、耐性付いたままの武器で挑むよりはいいでしょ?

バレットボウの知識はかなり古いので、急いで情報収集しましたが、今も昔もバレットボウの最大火力の起点はバニッシュアロウ。
BrHuの場合、言わずもがなのバニカゼ。
BrRaの場合は射撃性能を特化させてバニペネ。
エイルさんはカタナメインのBrHuなので迷わずバニカゼをメインPAとして組み込みます。

そして強いとうわさのシャープボマー零式はとても使い勝手がいいですね!
クラフトでの最高値を引くことは出来ませんでしたが、PP+1、威力+136%と使いやすそうなのがクラフト出来たので試し打ちしてみました。
射撃武器を常用していなかったのでHSとか難しいんですけど、うまいこと当てたらたまに10万越えのダメージを叩き出します。

・・・あれ?これ・・・カタナより強いんじゃね?

少なくともテッセンやサクラで10万越えの数字を見たことはありません。
サクラは2連撃なので合計すれば10万を越えますが、バニッシュアロウを考慮すると爆発力はカタナの比ではありません。
そうそう狙い通りに弱点やHSを決められないので安定はしませんが、ようするにこれを安定して狙えるようになればいいわけです。

・・・そこそこハードル高いですね(汗

それでも耐性の付いた武器でアンガを殴るよりは効率的ですし、周りからも「いつまで耐性付いた武器で殴りょんなら~」と思われずに済みますw
そのためにもバレットボウの立ち回りについて深く研究する必要があります。

スポンサーリンク

バレットボウの立ち回りで抑えたいポイントとは?

申し訳ございませんが、Raを絡めたバレットボウの立ち回りについては別のサイトで勉強してください(汗
エイルさんはBrHuの構成を貫く所存ですので、あくまでBrHu目線での立ち回りについて研究したいと思います。

ここからは完全に私の独断と偏見に基づいた考察なので、参考にして火力が下がった!なんて言われても責任は取れませんのであしからず(汗

基本的な立ち回りとしてBrHuのバレットボウ併用型の場合、カタナは雑魚、バレットボウはボスでの運用が鉄板ですね。
このあたりを踏まえた上で、まずはじめにスキルの振り直しから。
振り直しで重要なのは自分の立ち回りを振り返っての取捨選択。
本当に必要だと思えるものとバレットボウ装備時の火力増強を念頭に振り直しを考えます。

まずはカタナ関連のスキルを見ていきます。
真っ先に必要なのはカタナギア関連。
ダメージ量もPP回復量もギアの上昇量も格段に上昇しますし、基本はカタナメインなので、ギアがないと火力もおぼつきません。
続いてスタンススキルはカタナと相性のいいアベレージスタンスをチョイス。
クリティカルは重視しない方向で組み立てます。

悩みの種はカタナコンバット・・・
使う頻度は低い・・・というかほとんど使いません(汗
エスケープ5振りで20秒間の無敵は魅力的ですが、カウンターを使いこなせば被弾は最小限に止めることが出来ます。
ここは思い切ってコンバット系のスキルはすべて切り捨てます。

続いてバレットボウ関連のスキルです。
チャージPAが多いので、それらの威力を上昇させるチャージシュート、チャージボーナスは必須。
超強化を受けたシャープボマー零式もチャージ式となったので、これらの恩恵に与ることが出来るようになりました。
続いてバレットボウ使用時の射撃力を引き上げるラピッドシュート関連のスキルです。
主に射撃力とPP回復量が上昇し、ラピッドシュートのリキャスト時間を短縮するスキルです。
ボス特化で最大火力を発揮させるためにも、ラピッドシュート関連のスキルは全振り必須でしょう。
スタンススキルはバレットボウでHSを狙う場合に必須となるウィークスタンス。
倍率的にもクリティカル以外はすべて全振りしたいところですが、SPに余裕がないのでウィークスタンスのみ全振り。
残りをスナッチステップ関連と生存率アップ用にリバーサルカバーに振って終わりです。

と、いうことで出来上がりがこちら。
20161108180200

こっちはサブのHuですね。
20161108190100
PSO2 Skill Simulatorより)

これでもう少しはバレットボウ時の火力を上げることが出来ると思います。

【追記ここから】
アベレージスタンス、スタンスアップ、チャージまで10振りとウィークスタンス10のみの場合、アベスタのほうが倍率が高いとの指摘を頂き、頭を悩ませております。
道中の雑魚の殲滅に時間を取られたくはないし、かといって対ボスでも火力を下げなくない・・・
もっとSPが欲しいですが、無い物をねだっても仕方ありません。
ウィークに振っていたSP10の使い道を考える場合、カタナコンバットを生かすか、通常の威力を底上げするアタックアドバンス、生存率を引き上げるリバーサルカバー。
サブHuでフラガを取るんならリバーサルカバーにまでSPを振る必要性は感じられない?
カタナギアブーストは1振りでもいいような気もしますし・・・
スキルツリーに関してはもう少し考察して、再度記事にしたいと思います。
【追記ここまで】

サブHuのスキル構成はマッシブやフラッシュガードを取得して生存率を上げる構成です。
それにマッシブはバニカゼの重要な役割も担っていますしね。

ここまでは何となく考えられるのですが、問題は実際の立ち回りです。
実際アムチでバレットボウ主体でプレイしてみましたが・・・とても難しいです(汗
エネミーの動きは激しいし、カミカゼはSAが無いので被弾するとチャージを中断するし、運よく発射できてもエネミーが移動した後で届かなかったり、ボスの間に雑魚が横入りしてきたり・・・

SAについてはマッシブを活用することでかなり安定してヒットさせられるようになります。
慣れないうちはマッシブ推奨・・・ですが、しっかり距離感を掴んでおかないとマッシブ無しでは決められませんじゃ、少々頼りないですよね。

・・・今の私が完全にそれです(汗

カミカゼが当たらないと判断できたらボマー零式で遠距離から・・・と思っても、激しく動き回るアムチのエネミーにヒットさせるには、それなりにタイミングを計る必要があります。
それらをうまく立ち回りきれいに決められた時の与ダメージを見ると病みつきになりそうですw
カタナ使用時ではほとんど見ることが無い6桁ダメージがポンポン出ます。
少なくともビオル・メデューナみたいな高所を狙う必要があるエネミーに対しては、圧倒的にバレットボウのほうが向いています。

そうなると押さえたいポイントはエネミーとの距離とPAの有効射程。
カタナは基本的に密着してPAラッシュ、反撃時にJGからのカウンターがメイン。
バレットボウはガードが出来ないので、エネミーの攻撃範囲を見極めつつバニッシュを打ち込んでカミカゼ。
カミカゼの射程外なら遠距離からも攻撃できるペネトレイトアロウ、ラストネメシス、シャープボマー零式。

・・・う~ん、ボタン足りるだろうか?

どのPAが自分にとって使いやすいかを見極めながら武器パレットを構成する必要がありそうです。

スポンサーリンク

長くなりましたがまとめ

今回の考察が本当に有効かどうかの検証はこれから進めるんですが、これからのバレットボウ生活が楽しくなりそうで仕方ありませんw
少なくともカタナオンリーだった頃と比べると、対処の幅が広がることは間違いないでしょうし、今まで見てこなかったバレットボウの良さにもっと気づけるようになると思います。
いやぁPSO2ってホントにおもしろいですねw

もっとこうしたほうが良い!とか、これじゃここがダメだ!みたいなコメントが頂けると参考になりますので、どしどしコメントいただければと思います。

とはいえ、これで集めないといけない武器がまた一つ増えてしまいました。
ギクスヴィセート頑張るしかないですね(汗

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 私が間違っていたら申し訳ないのですが、ウィークスタンス10のみではスタンスアップ及びチャージボーナス込みのアベレージスタンスに倍率負けするように思います
    他にも損振りの箇所はありますがその点が特に気になりましたので…

    by 通りすがり 2016年11月10日 11:58 AM

    • 通りすがりさん
      コメントありがとうございます。

      >ウィークスタンス10のみではスタンスアップ及びチャージボーナス込みのアベレージスタンスに倍率負けするように思います
      おっしゃるとおりでございました(汗
      スタンスをウィークに切り替えた途端、アベレージの時よりもダメージが下がっているような気がしたのは間違ってなかったんですね。
      攻略wikiにも書いてありましたし、記事にする前にちゃんと検証しておくべきでした(汗

      最初に断りを入れているとはいえ、これを参考にされている方がいらっしゃいましたら、心よりお詫び申し上げます。
      申し訳ございませんでした。

      >他にも損振りの箇所はありますがその点が特に気になりましたので…
      こちらも気になりますので、参考までに通りすがりさんの考えをお聞かせいただけたらと思います。
      バレットボウ側へSP振ったことないので、立ち回り含めてかなり右往左往しています(汗

      by 貧乏アークス 2016年11月10日 1:56 PM

  • 私が個人的に両立として使っているツリーはこちらになります
    http://pso2skillsimulator.com/simulator/?code=5Kv.5QV.5Sx.5VU.5Xw.60K.62h.63T.65v.673.6f9.6gN.6ip.6k1.6lD.6nd.6wR.7xL.841.85H.9bq.7*14
    カタナギアブーストは4→5の恩恵がギア開放中のPP自動回復量10%上昇のみなので4で止め、ラピッドシュート・チャージシュートは命中面はリングが優秀かつアタックアドバンスのほうが上昇量が大きくカタナにも適用されるので3で止めてます。(上のツリーでは振ってませんが、振るのであればということで・・・)
    リバーサルカバーはカタナギクスなら振ってもいいと思いますが私は大体がマグで足りるので削っています。
    長々と書いてしまいましたが少しでも参考になればと思います。失礼しました。

    by 通りすがり 2016年11月13日 12:24 PM

    • 通りすがりさん
      コメントありがとうございます。

      スキルツリー参考にさせていただきます。
      私の性格上、0か全振りしか頭に無かったので、3で止めるという発想に行きつきませんでした(汗
      サブHuが固めのスキル構成にしたのでリバーサルカバーはいらないかなぁとか考えていましたが、打撃系ギクスのことを考えると言われるとおり有効ですね。

      一人で考えてると、ほんとにこれでいいのか悩んでしまいます。
      とても参考になりました。
      ありがとうございました!

      by 貧乏アークス 2016年11月14日 9:22 AM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP