【PSO2】冬の大型アップデート予定と内容!「幻創の母なる月光」Part3

2016年最後のアップデートとなりますかね?
冬の大型アップデート「幻創の母なる月光」もいよいよ大詰めとなるPart3へ突入!
公式にもラストを飾る内容としてPart3の内容が追加されました。

遂に実装される新しいレイドバトルとなるマザー戦。
これに合わせて追加されるコレクトファイルや、結構前から噂になっていた☆14武器の実装などなど・・・
先週から始まったメリクリで撮り逃した☆13武器を補充しつつ年末最後の一大イベントを余すことなく楽しみ尽くしましょう!

Part3の内容としてはマザー関連の内容がほとんどで、あとはACスクラッチに追加があるくらいです。
なんですが、マザーと追加武装の内容が思った以上のボリュームだったので、2記事に分けるか考えたのですが、2記事目が質素になるので、ちょっとボリュームが膨らんでしまいましたが1記事で行くことにします。

それでは早速気になる情報をチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

新12人レイドボス:エスカファルス・マザー登場!

EP4開始からずいぶんと秘匿され続けていたマザーが一気に姿を現しました。
キャラの生い立ちには同情の余地もありますが、危害を加えてくるなら排除するのが正義の味方のお仕事です。
正義の定義についてはいろいろと議論すべきでしょうけど、そんなことは置いといて早速マザーの内容を見ていきましょう。


(©SEGA)

遂に新緊急クエスト「月駆ける幻創の母」が2016年12月21日から登場。
ダークファルスの力を吸収したマザーが生み出す幻創種になるんだろうか?
それともやっぱりダークファルスになるんだろうか?

気になることが文面に記載されています。
どうやらこのエスカファルス・マザーは、エーテルが制御を失ってこいつを具現化させた、とあります。
でもってなぜか地球に迫ろうとしている。
Part2で配信されたストーリーを進めていないからピンと来ないだけなのか?

確かマザーは地球の生物や地球そのものに悪意はなかったはず。
暴走して具現化されたからといって地球を破壊の対象にするには少し無理があるような気もします。
すぐ近くにアークスシップもいるんですから、まず最初のターゲットはシップに向きそうですが、そのあたりのヘイト管理は流石アークスといったところなんでしょうかねw


(©SEGA)

このクエストでの一番の障害は、きっとライドロイドでしょうね(汗
ライドロイドに乗れるのはラスベガスのフリー探索やライディングクエストのみです。

・・・そして私、ライドロイド苦手です(汗

何でもそうですが、苦手意識のまま何もしないでいると上達はありえないので、マザー戦が配信されるまでには何とか慣れておくことにします・・・が、やはり苦痛ですね。

ちなみにこの緊急クエストは輪廻の徒花同様、シップごとに1回の受注制限があります。
複数回プレイするためにはキャラを別シップに移動させたりする必要があります。
シップ移動にはリアルマネーが必要なので、ご利用は計画的に。
とはいえ、今回はかなりシップ移動が多くなるんじゃないかと予想しています。
徒花の時もそうでしたが、今回はその時以上なんじゃないでしょうか?
理由は後述しますね。


(©SEGA)

慎緊急クエスト「月駆ける幻創の母」と対象としたコレクトファイルとなる「幻創の母コレクション」が追加されます。
報酬アイテムはアストラシリーズ。
見た目が美しく、レアリティも☆13なのでそれ相応の性能でしょう。


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)

詳しい能力については公式から発表されていないので分かりませんが、攻略組があっという間に解析してくれることでしょうw
PSO2 STATION!第2回の放送時に紹介されていた内容から分析してみると・・・


(©SEGA)

オフスティアカリバー:1,169
ウェルクレドーム:1,219
アストラセバル:1,253
ギクスザングルム:1,283

アストラセバルの打撃力にはOPが含まれているでしょうから、正確な打撃力は不明ですが、少なくとも1,200オーバーは確実でしょう。
潜在能力がどのようになるかが見ものですね。

っちゅーか、あんまりカッコいい武器を実装されると入手したくなってしまうので、つぎつぎ実装されると困っちゃうんですよねぇ。
とはいえ、予告緊急に参加しまくるでしょうし、コレクト枠いっぱいにアストラシリーズを詰め込んで必要な武器は入手することにします。
でもコレクトのため、というよりはこの次に来る幻のため、といったほうがいいでしょうね。

アストラシリーズも追加されますが、新しい☆12ユニットも実装されます。


(©SEGA)

こちらの画像もPSO2 STATION!第2回の時のものですが、☆12ユニットは最近でいうとイザネシリーズが追加されています。
防御性能がオフゼシリーズを上回りますが、PPの上昇は一切なくHP上昇特化向けの性能です。
☆12ユニットということもあってリングも付けられますし、結構狙い目のユニットではありますが、入手経路がイザネカヅチからのドロップ限定なので難易度は高い。

・・・そもそも出現すらしないですしね(汗

今回追加される☆12のアストラユニットシリーズは、予告緊急をクリアしていればいつかは入手できそうな気が・・・
入手できたらいいなぁ(遠い目
気になる性能も未知数なので拾ってみるまではおあずけということで。

スポンサーリンク

ついに・・・ついにレアリティ☆14武器登場!

ついにきました。
アルチで☆13武器となるアーレスシリーズが実装されて幾星霜・・・
ついに☆13を超えるレアリティの実装です。


(©SEGA)

もちろんコレクトなんかの簡単入手なんてものは用意されていません。
直ドロ限定の激レアアイテムとなっていて、さらにドロップ率も絞られているとのこと。
PSO2にも高性能な物欲センサーが内蔵されているので、あまり射幸心むき出しの方にはドロップしないとのうわさが・・・
それでもやっぱり欲しいものは欲しいですよねw

アストラシリーズは全武器種が実装されていますが、☆14はカタナ、AR、ロッドの3つだけ?
他の武器種にも☆14を・・・ってか☆13の実装数も少なかったダガーに欲しかった!(涙

・カザミノタチ

(©SEGA)

(©SEGA)

名前あってるのかな?
なんか籠手とセットみたいな見た目で、カタナの納刀形状が今までにない状態です!

・・・なんかカッケェーーー!!

シンプルな日本刀タイプで好感が持てますね。
持ち手が下を向いていますが、貴重な☆14武器が落ちてしまいそうで少々不安になりますが、その辺はフォトンの力が何とかしてくれるんでしょう。

そういえばこの刀の持ち方は・・・るろうに剣心の四乃森蒼紫の持ち方ですね。
かっこいいですよねぇ小太刀二刀流の回天剣舞六連。
忍者スタイルで二刀流なんて厨二心をくすぐられまくったものですw
おっと、話を戻しましょう。

・スプレッドニードル

(©SEGA)

(©SEGA)

最初見たとき「あれ?バレットボウじゃね?Br優遇じゃなぁ」と思ったのですが、これはれっきとしたAR。
PSOシリーズでは有名な武器みたいですね。
名前から察するに無数の針を広範囲にばらまくタイプの武器っぽいですが合ってますか?

・エターナルサイコドライブ

(©SEGA)

(©SEGA)

☆12のサイコウォンドの上位武器に該当するんでしょうか?
何とも神秘的な名前のエターナルサイコドライブ。
見た目がサイコウォンドとまったく一緒?ってくらい似てます。
どうせならサイコウォンドのデザインを昇華させるようにはできなかったのでしょうか?
これもPSOシリーズでは有名な武器みたいですから、古参プレイヤーには嬉しい武器でしょう。


(©SEGA)

そして重要なことが書かれています。
なんと!
☆14武器は属性値もオーバーリミット値も最大値でドロップするとのこと!
これならドロップ直後から担いでいくことができますね。
武器そのものの性能も☆13とは比較にならないでしょうし、潜在能力は前代未聞・・・とは書かれていませんが、今までないユニークなものとなっているとのことなので、是非とも入手したいところ。
果たして最初の1週間でどれくらいドロップするかチェックしてみますね。

スポンサーリンク

新ACスクラッチ「ファントム&スクールライフ」登場!

ペルソナ5とのコラボスクラッチが2016年12月21日から始まります。
ペルソナシリーズにはノータッチなので世界観とか全く分かりません(汗


(©SEGA)

ペルソナには無縁でしたが、ペルソナのもっと前・・・女神転生シリーズには随分とお世話になりましたねぇ。
ダンジョン系のRPGは苦手分野でしたが、ゲームの内容が濃かったので最後まで楽しくプレイすることができたのを今でも覚えてます。
悪魔合体させるとき、序盤でエラーが発生してやたら強い悪魔を仲魔にできたときのチート感は半端じゃなかったですよね。
一番よくプレイしたのはやっぱり真・女神転生Ⅱですね。
Ⅰは結構難易度が高かったように思います。
Ⅱはかなり気に入ってたので、ロウ・ニュートラル・カオスの全てのルートをクリアするまでプレイしましたっけ・・・。

そんなメガテンシリーズもペルソナの代に変わってからは疎遠になってしまい、いつしかタイトルを追いかけることもなくなってしまいました。
そんなペルソナがもう5なんですね。
メガテン時代の破滅的な世界観とはまた違った魅力を持っているんでしょうし、ちょっとプレイしてみようかなぁなんて思ったりもしたのですが、時間が取れそうにないので諦めてます(汗


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)

いつも思うのですが、PSO2の世界観とまったくマッチしないコスをコラボされてもあまり魅力を感じません。
これはあくまで私個人の感想であって、ペルソナシリーズをこよなく愛する方に向けて申しているわけではありませんので、誤解無きよう(汗

といいつつ、3枚目のショートカットの女の子がコスはかわいいですね。
きっと高騰するでしょうから入手は難しいでしょうけど(涙


(©SEGA)

主要登場人物が怪盗ということなので、怪盗にちなんだコスもコラボ対象として実装されています。
男物のコスはとてもバリエーションが少ないので、もっとたくさんつくってもらいたいところです。


(©SEGA)

・・・え~っと、これはどれを紹介しているのか(汗

頭?コス?羽根?
そもそも浮いてるし・・・どうなってんだコレ?

と思って調べたら、これはマイルームに置けるものみたいですね。
その名もアルセーヌ。
アルセーヌといえはルパン。
ルパンといえば怪盗。
そしてペルソナ5の主人公のペルソナがアルセーヌ、ということみたいです。

ロビアクで「ブチッ」も再現できる!って紹介されてますが・・・そのブチッっての知りません(汗
みんながみんなペルソナ5知ってるなんて思わないでよねっ!

その他の追加点

その他の追加点としては1点のみ。
といっても、トリガークエストですけどね。


(©SEGA)

新クエストトリガー「メリクリ2016トリガー」が追加されました。
トリガーを買ってまで行きたい方がどれだけいるのか分かりませんが、これも今までの流れの一環なのでそういうもんだということにしておきましょう。

アークス調査報告書でどのトリガーがどれだけ使われたか見れたら面白いかも。
多分ネッキーは多かったんじゃないんでしょうか。
逆に、季節限定のクエストは少ないと予想しています。

・・・見れたからどうなんだって話でもありますけどね(汗

まとめ

2016年も12月に突入し早くも2週目です。
今年も残すところ後3週間。

振り返ると早く感じてしまうので、未来に思いをはせることにします。
遂に実装される☆14武器やEP4の集大成ともいえるエスカファルス・マザーとのレイドバトル。
まだまだ前線で活躍するであろう☆13アストラシリーズとアストラユニット。
レイドバトル後のストーリーは年明け最初の更新でくるのかな?といったところでしょうか。

年末に向けてリアルも忙しくなりますし、貴重なゲームのプレイ時間を確保しつつ☆14武器をゲットしたいところです。

それでは最後の紹介動画を貼っておきます。

皆さまに☆14がドロップすることをお祈りしつつ、終わりにします。
それでは丁分となりましたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です