【PSO2】PvP実装アップデート「熱狂せし武闘の宴」Part1の実装内容をチェック!その①

個人的に今回のアップデートは注目度高めといっていいと思ってます。
2017年3月8日に実装されるのですが、そのボリュームたるや山の如し!(←使い方間違ってる)
新しいコンテンツの追加、スクエニとのコラボ、コレクトのリニューアル配信、さらにさらにクラフトやギャザリング拡張もあります!

他にも追加要素がてんこ盛りなのですが、バグとか仕込まないでくださいね?
コラボしてるニーアのほうはキナ臭い臭いがプンプンしているようですが、独特の世界観とビジュアルやアクション性は是非一度プレイしてみたいと思わせるものがありますよね。

今回はボリューム満点なので記事を二つに分けていきます。
最後までお付き合いいただければ幸いです。

少々長くなりますが、さっそく行ってみましょー!!

スポンサーリンク

バトルアリーナ実装!

今回のアップデートの主役となるバトルアリーナの登場です!
バトルアリーナはPvP(Player versus player)要素を持ったスポーティなコンテンツをめざしているそうです。


(©SEGA)

殺伐とした対人戦はPSO2には似合わないでしょうし、プレイヤーの層を考えるとガチ勢vs新規・・・みたいになっても面白くないでしょう。

そういった意味でポイント制のチーム対戦となる今回のバトルアリーナはいいところを突いてきたと思います。
「勝てば嬉しい、負けると悔しい」をガチで追い求めるとストレスマッハ待ったなし!になってしまうので、ゲーム性やルールをうまく駆使してガッチガチにならないように誘導してもらいたいところですね。

それでは具体的にバトルアリーナがどういったコンテンツなのかを詳しく見ていきましょう。

バトルロビー追加!

バトルアリーナでゲームを楽しむための専用ブロック「バトルロビー」が追加されます。
ここではみんなが「バトルウォリアー」という専用クラスになります。


(©SEGA)

チャレンジクエストをプレイする際にも似たようなクラス「チャレンジャー」に変わりますが、バトルアリーナでも同様に専用クラスへ変更されます。
こうすることでクラス格差や装備格差を均一化することが出来ますので、純粋なPSを試されるということですね。
じゃないと座標テクやSA付きPAでゴリ押しも出来ちゃいますし、PP重視よりもHP重視のカチ勢が圧倒的に有利になります。

そういう装備やクラス構成を取れるってこともPSの一環とみることもできますが、そこに行きつくまでにはそれ相応の時間も必要なので、そういった部分をすべて排除できる専用クラスってのを用意しないとスポーツ感覚のPvPにはなりえないですよね(汗

少し話が逸れちゃいましたが、そうするにこのロビーに来てバトルカウンターでマッチングを申請し、マッチングが成立すればバトル開始となる、とのことです。

ゲームは2種類


(©SEGA)

バトルアリーナで遊べるゲームには2種類あります。
対戦結果に応じてランクが上下し報酬が手に入る「ランクマッチ」と、ランク変動や報酬は無いけど任意のプレイヤーと対戦できる「パスワードマッチ」。

仲間内でワイワイ楽しむならパスワードマッチですが、物欲の激しいアークスです。
きっとランクマッチがメインになるでしょうねw


(©SEGA)

ランクマッチでは対戦後の専用スクラッチでアイテムを入手できるようになっているみたいです。
さらに対戦の結果に応じて「バトルコイン」なるアイテムを入手できるとのこと。
このコインを集めて「バトルコイン交換ショップ」で任意のアイテムと交換できるようになっています。

ランクの上下と報酬の内容によってはかなりギスりそうな予感がプンプンですが、まったりプレイでも遊べるPSO2の基準に沿うなら、そこまで頑張らなくてもいいのかもしれません。
少なくとも対戦に負けてもバトルコインは入手できるようですし、そういった意味では最低保証は担保されているとみていいのかも?

・・・最低保証レベルで満足するかどうかは別ですが(汗

ゲームルール「エンブレム争奪戦」配信!

バトルアリーナで今回実装されるゲームルールは「エンブレム争奪戦」となります。
ファイアーでもエムブレムでもなく「エンブレム」なのでお間違えなきよう・・・


(©SEGA)

「ゲームルール・・・配信」と書かれているので、今後もこういった形でバトルアリーナにゲームルールとしてのPvPゲームが追加されていくものと想像されますね。

まずはエンブレム争奪戦の特徴を見てみましょう。

・3つの対戦フィールド
VRアリーナの森林、火山、東京の3つからランダムで選出されます。
さすがに実際の惑星に降り立ってゲームをするわけにはいきませんもんね。


(©SEGA)

それぞれのVRアリーナには以下の特徴があります。

  • 森林:起伏も小さく標準的なフィールド
  • 火山:時間の経過とともに溶岩がせり上がり、地形が変化するフィールド
  • 東京:障害物が乱立する立体的なフィールド

それぞれのフィールドに特徴を持たせることで、そのフィールドにおける対策を練る必要も出てきそうです。

最終的にはベルトコンベアのあるフィールドだったり、ワープホールがあるフィールドだったり、移動スピードが4倍になるフィールドだったり・・・もうこれボンバーマンをマルパクリすればウケがいいんじゃね?
今でも友達との忘年会の延長でスーパーボンバーマンの対戦を徹夜でやってますもんねw
最初のブロックを壊したときにキックを出されたら負け!みたいなバランスの悪い対戦ですが、無駄に熱くなりますよね!

っと話を戻して、「フィールドに合わせて戦略を練ることが勝利のカギだ!」とありますが、フィールドは全プレイヤー共通の条件なので、戦略を練るべきはやはり対戦相手だと思うんですけどね?
といっても対戦相手はほとんど一見さんだと思うので、戦略もへったくれもなさそうですが(汗

・エンブレム争奪戦のルール
エンブレム争奪戦は12人がレッドユニオンとブルーユニオンに分かれて、制限時間内にエンブレムを奪い合ってポイントを競うというルールとなります。


(©SEGA)

ポイントはフィールドに配置されているエンブレムを入手することや、敵ユニオンのプレイヤーを撃破することでも入手できるようです。
また、通常のエンブレムとは別に高得点を得られる「虹色のエンブレム」が出るエリアがあるようで、そのエリアを制圧することと、高いポイントを持っているプレイヤーを倒すこと、が主な目標となりそうです。


(©SEGA)

ゲーム開始直後は全裸・・・ではなく、素手状態での開始となります。
まずはピックアップスポットといわれる場所で武器を入手しましょう。

用意されている武器はソード、AR、ロッドの3種類からランダムで選ばれるので、少なくともこれらの武器種は今のうちから操作方法を学んでおいた方がよさそうです。
PAやテクニックが拾えるなどの記載が見当たらないので、そのあたりがどうなるのかは実際に
プレイしてみないと分からないですね。


(©SEGA)

ポイント制のゲームでよくあるチャンスタイム。
エンブレム争奪戦にもチャンスタイムとなるエンブレムフィーバーというものがあるようです。

このフィーバーが発生するとポイントで劣勢のユニオン側に有利な位置に虹色のエンブレムが大量に出現するとのこと。
虹色のエンブレムがどれくらい出現して、どれくらいの差を埋められるものなのかによると思いますが、勝っているユニオンからしてみればそれまでの苦労が水泡に帰す可能性もあるわけで・・

まぁゲームとしては白熱するでしょうけど、このフィーバーを逆手にとって、後から一気に巻き返すって方がチマチマプレイするより簡単になってしまいそうで怖いですね(汗

ランダム報酬と補助アイテム「強化値上限+1」追加!


(©SEGA)

ランクマッチのバトルが終了すると専用スクラッチを1回だけ引くことが出来ます。
報酬の候補は自動的に3種類抽選されて、スクラッチを引くことでその中の1種類を入手することが出来るようです。
でもって報酬アイテムの候補はバトルの結果に関係なく選ばれるとのこと。

スクラッチを引けるのは1回のみですが、SGを消費することで残りの報酬候補を追加で引くことが出来るとのこと。
そこまでしてほしいアイテムが報酬に上ることがあるんでしょうか・・・?

・・・と思ったら!!!

ってまぁ、見出しにも書いてますが(汗
実はここで超レアなアイテムとなる「強化値上限+1」なる補助アイテムが入手可能となっています。


(©SEGA)

このアイテム、名前が指し示す通り、新世武器の強化値上限を+1してくれる夢のようなアイテムです。
新世武器の強化値上限を上げるためには同一武器を強化素材として捧げない限り上昇させることは出来ませんが、このアイテムを強化の補助アイテムとして合成することで強化値上限を上昇することが出来るようになります。
更にこのアイテム、マイショップにも出品可能と来ています。

・・・これは絶対に高騰しますよ(汗

上にも書いてますが、SGでスクラッチを追加で引くことが出来るので、報酬候補にこれが出たらSG使ってでもスクラッチ引いたほうが良いでしょうね。

さらにスクラッチの報酬アイテムには新しい武器迷彩もあるようです。
どれもこれもおどろおどろしい見た目だし、ワイヤーに至ってはまんま鉄の○女です(汗


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)

かなり個性的な武器迷彩となっていますので、目立つこと請け合い!
可能であるなら全部揃えたいものばかりですよw

バトルコイン交換ショップ

ランクマッチで獲得したバトルコインはバトルコイン交換ショップでアイテムと交換することが出来ます。
SF風の武器迷彩や☆12ユニット、コスチュームなどもあります。


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)

で・・・本題はここからです(汗

バトルコインで交換可能なアイテムに「アリーナブースター」というものがあります。
これが何かといいますと・・・

☆13レボルシオシリーズと☆13アウラシリーズに秘められた特殊な潜在能力を開放することが出来るとのこと!

・・・なんだってー!?


(©SEGA)

レボルシオシリーズについてはPart1の実装と同時にコレクトファイルがリニューアル配信されるようですので、新規さんにはもってこいの一品となりそうです。

コレクトについてはアストラシリーズでお目当ての品を揃えきってないので、他のコレクトでマザー緊急を蔑ろにされるのは御免被りたいところですが、しょうがないんでしょうね(涙

スポンサーリンク

クラフト・ギャザリング拡張!

ギャザリング拡張についてはいつものことなので驚きはありませんが、PAとテクニックのカスタマイズはずいぶん前だったと思うので、これについては素直に楽しみです!


(©SEGA)

今回は5種のPAと2種のテクニックをカスタマイズできるようになります。
PAやテクニックのカスタマイズは使い勝手がガラッと変わるので、カスタマイズするかしないかは考えて行いたいところですね。

・セイクリッドスキュア零式


(©SEGA)

・レイジングワルツ零式


(©SEGA)

・サクラエンド零式


(©SEGA)

・エインラケーテン零式


(©SEGA)

・ロデオドライブ零式


(©SEGA)

・零式ナ・バータ


(©SEGA)

・零式ギ・グランツ


(©SEGA)

この中で使ってみたいのはスキュア零式、ワルツ零式、サクラ零式、零式ナ・バータ、零式ギ・グランツかなぁ。
ワルツ零式は正直どんな挙動になるのか動かしてみないとわかんない(汗
サクラはカタナのメインPAなので、カスタム後の挙動・威力・消費PPとの兼ね合いで判断したいところ。
なんだか随分と滞空しやすそうな挙動でしたので、そういった使い方になるのかな?

ナ・バータはL/テックCパリングがあるのでう~ん、といったところですがカウンターの威力が気になりますね。
スキュアとギ・グランツはカッコ良さそうなので単純に使ってみたい!

ちなみにエインラケーテン零式は、SAOに登場する第一位整合騎士の小父様の神器「時穿剣」そのものですねw


(©SEGA)

忘れちゃいけない変更点。
PAやテクニックのカスタマイズリセットアイテムってスクラッチアイテム2個での交換だったのですが、このアップデートからはエクスキューブ4個で交換できるようになります。
数的には2倍の個数を要求されますが、エクスキューブ自体は簡単に集められるようになっているので、PAやテクニックをお試しでカスタムしやすくなります。

いやぁ、ありがたいですね。


(©SEGA)

そしてギャザリング。
今回のアップデートで龍祭壇と黒の領域の2つのフィールドでギャザリング出来るようになり、すべてのフィールドを対象にギャザリング出来るようになったというわけですね。

ギャザリングのレベルも20→25となり・・・ますが、ギャザリングのレベル自体にはさほど興味はないかも(汗
レアアイテムの入手はひたすら釣って掘ってをキャラ分繰り返すのみですし、絶対に必要なリングの作成と強化に必要な個数入手できたら、ギャザることもなくなりますしね。

そしてギャザリング可能フィールドが増えるということはリングも追加されるというわけでして。
今回は以下のリングが追加されます。

・L/カタナCカウントアップ


(©SEGA)

・L/Pウィークバレット


(©SEGA)

・L/アトマイザーラバーズ


(©SEGA)

・R/フレイムTSチャージ


(©SEGA)

・R/HPリストレイト


(©SEGA)

わたくしRaやったことないのでよくわかりませんがウィークバレットが遮蔽物の影響を受けずに打てるってのは結構メリット大きいですかね?
カタナCカウントアップ・・・正直Br用のリングには期待しないことにしました(涙

フレイムTSチャージはたぶんFoでは装備できないようにするでしょうし、となるとこのリングを使えるクラスはBoとSuってことでしょうか?
BoもSuもがっつり触れたことないので活用方法が見出せない・・・(汗

スポンサーリンク

コレクトファイル リニューアル配信!

初めてコレクトファイルが実装されたときに登場したのがレボルシオシリーズですが、今回そのレボルシオシリーズがリニューアルして配信されます。
今となっては☆13でもあまり活躍が難しくなっているかもしれませんが・・・


(©SEGA)

とはいえ、初めて実装されたときのコレクトファイルには8つも収集しないといけないアイテムがありましたが、リニューアル後のコレクトファイルはたったの3つでいいみたいですね。


(©SEGA)

気になるのはやっぱりアリーナブースターを使って解放される新しい潜在能力ですよね。
ちなみにソードレボルシオに追加される新しい潜在能力の名前は「精緻なる演算」のようですが、具体的な性能については不明です。
レボルシオシリーズ自体が「新開発の演算装置を搭載したもので、装者の思考や戦況を分析することで出力や負荷をいい感じに調整する機能が備わっている」とのこと。
元々の潜在能力が出力に寄った性能しか持ち合わせていなかったので、今回は負荷軽減も搭載されるとみていいんじゃないでしょうか?

・・・私の勝手な想像なので外れても責めないでくださいね(汗

少々・・・いや、かなり長くなってしまいましたが、ようやくその①が終わりです。
ボリューム満点のPvP実装アプデ「熱狂せし武闘の宴」、ようやく後半戦に突入です。
無駄に長くなっていますが、もう少しお付き合いくださいね。

その②はこちらからどうぞ!

【PSO2】PvP実装アップデート「熱狂せし武闘の宴」Part1の実装内容をチェック!その②

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください