【PSO2】EP5情報ついに公開!その名もHeroes:EPISODE5!新クラスはヒーロー!

©SEGA

ついにEP5の情報が公開されましたね。
っていってもすでに他のブロガー様たちが速報を流していらっしゃいますので今さら感は否めませんが、いつものように私自身の覚書きとしてしたためておくことにします。
生放送を見れなかった勢なので公式Twitterの情報を交えながらまとめていきます。
間違っている箇所があったら教えていただけるとありがたいです。

なお、この記事ではEP5の公開情報のすべてではなく、新クラスに絞って見ていきます。
ホントは新しいフィールドや調整内容なども書きたいのですが、それはまた次の機会にとっておくことにします。
何にしても一番気になるのは新しく実装されるクラスですよね?
どんなものになっているのか、どんな方向性なのか気になることが盛り沢山!

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク


EP5をざっくり解説!

中世ファンタジーの世界観として実装されるEP5は2017年7月26日に配信されます。
その名も「Heroes:EPISODE5」。


(©SEGA)

キャッチコピーは「集え、英雄!”伝説のPSO2″へ。」
妄想が加速しすぎた結果、PSO2は伝説になってしまいました(汗
キービジュアルにもあるように、手前の二人が新クラスをイメージたキャラでしょう。
その後ろに控えるのはどこぞのお姫様(ハリエット)と謎の男性・・・パッと見ルーサーですが、ほかでも言われているとおり、目の下にタトゥー的なものがないので同一人物かどうかは不明。
さらにその奥には魔神城っていうんですか?が映ってます。

情報は小出しにしてひきつけるものでしょうから、今はこれくらいの情報しか出てきていませんが、中世の欧州をイメージしたファンタジーというRPGでは王道ともいえる設定。
もともとPSO2が現実よりも高度な文明社会を舞台としているため、SF的なイメージが先行していました。
EP5ではそういったSFの側面と中世ファンタジーのイメージをどんな風にミックスさせてくるのか、楽しみで仕方ありませんね。

スポンサーリンク


そして新クラス「ヒーロー」爆誕!

舞台設定やストーリーの主役たちであろうお姫様や謎の男性よりも前に描かれている、その人たちこそヒーローのイメージキャラクター達ですね。
赤い大剣にこれまた赤い色調の甲冑がいかにもナイトを連想させます。

・・・ヒーローってクラス(=職業)というより肩書ってイメージなんですよね(汗


(©SEGA)

PSO2初の上級クラスとなるヒーローは打撃・射撃・法撃を極めた複合職とのこと。
確かにFi、Gu、TeはHu、Ra、Foの上級クラスって訳じゃないですもんね。

使用可能武器はこれまでの武器種であるソード、TMG、タリスの3種類。
たぶんガンスラも使えますよね。
武器カテゴリーでいえばもっといろいろありますが、これ以上増やされても私には扱いきれませんので、このままでいいです(汗

とはいえ、この3種の武器をヒーローが使うと、これまでのクラスの挙動と全く違います。
動画がないので伝わりにくいですが、かなりスタイリッシュ!
使いこなせるようになったらかなり面白そうです。


(©SEGA)

気になるヒーロークラスの解放条件は打撃・射撃・法撃の3クラスを75以上にすること。
Br、Bo、Suが何に当たるかわかりにくいですが、上の画像に書かれていますので、こちらにも書いておきますね。

打撃クラス:Hu、Fi、Bo
射撃クラス:Ra、Gu、Br
法撃クラス:Fo、Te、Su

いつものように称号を獲得してコフィーのCOをクリアすることでヒーロークラスが使えるようになります。
画像の文字が小さくてよく見えませんが、Hu・Fi・Boで「打撃を極めし者」、Ra・Gu・Brで「射撃を極めし者」、Fo・Te・Suで「法撃を極めし者」の称号が獲得できるようになり、その称号がヒーロークラス解放に必要というわけですね。

なお、ヒーロークラスはメインクラス専用ということで、サブクラスは設定できません。
むろん、ヒーローをサブクラスに設定することもできません。

・・・ということは、ド安定のサブHu乙女が使えないということになります(汗

ヒーロークラスに乙女に似たスキルが無い場合、今までのような脳筋ゴリ押し火力プレイが通用しなくなります。
メイト系リングやHPリストレイトなどを用意するのも手かもしれません。
乙女系スキルはないかもしれませんが、フォルニス潜在みたいな与えたダメージの**%を吸収とか、ダガー系PAのようにガードポイントが多めとかなら、立ち回り次第で何とかなるかもしれません。

いずれにしてももう少し情報が欲しいところですね。

ってここまで書いて重大なことに気づいてしまいました(汗

・・・

・・・

・・・

・・・ヒーローが実装されたらヒーロー以外のクラスでもサブクラスなしの構成が取れる!?

ヒーローをメインクラスに設定するタイミングでサブクラスが外されるようになるみたいなので、この状態から別のクラスをメインクラスにすれば、サブクラスなしの状態になるんじゃないでしょうか?
もしそうなら、今までサブクラスは一度設定すると絶対に外せない仕様でしたから、新たな縛りプレイが実現する可能性がありますよね?

・・・まぁ、そんな人はいないか(汗


(©SEGA)

上でも書いてますが、使用可能武器はソード、TMG、タリスの3種類。
そして、ヒーローが使うときは全く違うモーションに代わります。
さらに特徴的なのが、ヒーロー独自のアクションとなる「武器切り替えPA」の存在です。
自動的に武器が切り替わるということで、かなりトリッキーなコンボが可能になるとのこと。
それらを指して公式ではヒロイックコンボと名付けているみたいです。

武器が自動的に切り替わるってことですが、どういう仕組みなんでしょうね?
武器パレットに切り替える順番みたいな機能が付いたりするんでしょうか?
ちょっと謎ですが、使いこなせたらカッコいい感じです!


(©SEGA)

ここからはそれぞれの武器のアクションについて見ていきましょう。
まずはソードから。

かなりスタイリッシュな立ち回りになるヒーロー。
そんなヒーローがソードを使うとどうなるかということなんですが、かなり素早くソードを振り回します。
もはやカタナ並みのスピードでソードを扱っています。
Huのソードの振り回しが頼りなく見えるほど、ヒーローが使うソードはカッコいいです。

そして武器アクションは「気弾」。
ドラゴンボールの気弾さながらに連射や2段階チャージの溜め気弾を撃つことができます。
武器アクションといいながら武器が関係しない武器アクションとはこれ如何に?

っとまぁ、そんな無粋な突っ込みはこれくらいにして、もう一つの特徴的アクション「派生PA」。
ボタンを押している長さによってPAの挙動が変化するようです。
派生PA自体は他クラスのPAにもあるので「特徴的アクション」って大見え切る必要はないと思うんですが、カッコいいのでなんでもありですw


(©SEGA)

お次はTMG。

こちらは通常攻撃でPPを消費する代わりに強力な連射攻撃が可能になるとのこと。
通常でPPを消費する代わりに武器アクション「リロード」でPPを回復することができます。
このリロード、武器アクション中にPPが回復するんですが、そのリロードモーションは銃を指に引っ掛けてクルクル回すんです。
動画を見るとちょっと笑っちゃうくらいクルクル回りますw
このモーションでどれだけ回復するのかは見えませんでしたが、激しい連続攻撃を支える必要があるので、結構な勢いで回復してくれることを期待したいです。


(©SEGA)

そしてラストはタリス。

武器アクションは「高速移動」。
事前にマーキングショットを放ち、その場所に一瞬で移動できる優れもの。
高い場所の弱点を狙って移動したり、回避のために使ったりできそう。
マーキングショットがどこにでも撃てるのかが気になるところですが、タリスなのでできると信じましょう。

そしてタリスをヒーローが使うとPAも使えちゃいます。
これまで法撃のことは全く触れられていませんでしたが、どうなんでしょうね?
普通にテクニックも使えるのか、法撃力を駆使したタリス用のPAが使えるだけなのか?
普通に考えたらテクニックも使えると思うんですが、かなり高速戦闘となる立ち回りなので、遠隔からテクニックを使うようなクラスデザインではないと思うんですが・・・
私としてはテクニックは使えなくてもいいかなぁと思います。
でも自分で補助テクニックが撒けるとありがたいですよねぇ。

スポンサーリンク


まとめ

とっても気になる新クラス、ヒーロー。
2017年7月26日の実装なので、それまでにそれぞれのクラスをLv75まで上げておく必要があります。

打撃はHu・Fiが達成できていますし、Brが射撃クラスに分類されているのでこちらもクリア。
問題の法撃職はFo69、Te63・・・
75に達していないですが育成しててよかった~(汗
こりゃ全力でFoを75にするしかないですね。

それもそうですが、今までのクラスも80まで上げきれていないので、そちらの育成も残っています。

・・・やることいっぱいあるのに、なかなかまとまった時間が確保できない(涙

泣き言をいっても何も始まらないので、ひたすら進むしかありませんね。
ヒーローのことも気になりますが、新しいフィールドやストーリー展開、既存クラスの調整内容もかなり気になります。
ヒーローが追加されることで既存クラスがどういう位置づけになるのかも大事なポイントだと思います。
ヒーローの特性として平均的な火力は持っていても瞬間火力は高くないってことらしいので、既存クラスはより瞬間火力を求められるようになりそう。

何はともあれ、中世ファンタジーと未来SFをどのようにミックスさせるのか、腕の見せ所ですねSEGAさん!

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂くと更新頻度が増えるかも♪
PSO2サポーターズリンク

3 件のコメント

  • EP5で明らかになった情報はプラスマイナス両面あったという感じですね
    サモナーを始めた矢先にマロンの弱体はちょっと残念な気がしますが
    とは言え、短時間であの火力は問題な気もしますし、メインキャラで法撃クラスはやっていなかったので
    結果的にヒーロー開放条件を事前に達成することが出来ました
    TAハルコタン周回も楽なので、とりあえずやっといて良かったとは思います

    ヒーローについては、まだそれほど情報が出ていませんが
    現時点で判明している情報から推測すると防御面が重要かなぁと思っています
    サブが使えないということはオートメイトやアイアンウィルが使えず
    ソードにはガードが、TMGにはSロールが無く、タリスの瞬間移動は投げて移動する性質上、回避より移動に向いていると考えます
    防御系スキルが有る可能性もありますが上記したスキルには及ばないと思いますし
    コンセプト的に攻撃に特化したクラスなような気がしています
    一方PP面はTMGのリロード回復に加え、どうやらより早く回復できる仕組み(おそらくスキル)があるようなので
    オービットなどを携帯しなくても良さそうな気がしますね
    現在出ている情報だけでの推測なので、蓋を開けてみないとわかりませんが
    報酬期間のドゥニモニ弱体化が前半期間に来て、EP5開始と同時に終わるのは断言できます・・・。

    • 新規アークスさん
      コメントありがとうございます。

      > EP5で明らかになった情報はプラスマイナス両面あったという感じですね

      そうですね。
      私にとっては困ったら「マロン投げとけ」とかBrならバニカゼ・バニボマ決めれて当たり前みたいな風潮に肩身の狭い思いをしていたので、この調整はありがたいかもしれません。
      まぁ、自分のPSが足りていないって点には変わりないんですけど(汗
      頑張ってはいるんですが、PSってなかなか身につかないものですね。

      法撃クラスはFoが71なので、ボナキー東京で何とか間に合いそうです。

      > ヒーローについては、まだそれほど情報が出ていませんが
      > 現時点で判明している情報から推測すると防御面が重要かなぁと思っています

      今後の感謝祭などで情報がこぼれてくるので、逐一チェックですね。
      確かにサブHuが使えない以上乙女・アイアンが使えないのはかなりの痛手ですね。
      私も乙女に頼りっきりのPSなのでかなり心配しています。
      ヒーローのスキル構成がはっきりするまでは何とも言えませんが、ガード系スキルが皆無とも思えませんので、なにかしらの救済スキルの存在には期待したいですね。

      ヒーロー実装まであまり間がないこともあり、今持っているソード、TMG、タリスで使えそうなものを強化しておかないといけませんね。
      今のメインクラス用の武器強化でさえ金欠だというのに、そんな余裕はほとんどないんですけどね(汗

  • イベント会場でいくつか新情報が出ましたね
    3武器すべてで火力を出すなら汎用ユニットの方が良く
    被弾しないことで攻撃力が上がるスキルが多いようです
    無被弾前提ということは、やはり攻撃型のクラスのような気がします
    防御型のユニット(ゼイネ、イザネ)で汎用ユニットを作る準備をしておこうと思います

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA