【PSO2】大型アップデート「Heroes:EPISODE5」Part1の実装内容をチェック!

©SEGA

EP4も終わりを迎え、遂にEP5の配信が始まります。
その来るべき日は本日、2017年7月26日。

・・・完全に出遅れた感満載の記事となってしまいましたね(汗

と、ともかく自分の復習用としてしたためていきます。

今回のアップデートの名称にヒーローと冠しているということもあり、内容についてはヒーロー関連の情報が目白押しとなっています。
正直どれくらいの調整でヒーローが実装されるのか、既存クラスの調整が今後どう影響してくるのか、不透明な部分も多いです。
楽しみな半面、不安も大きいですが出来る限り楽しめるよう情報は集めておくことにしたいところですね。

それでは大いに気になる大型アップデートの内容をチェックしていきましょう!

スポンサーリンク


新クラス「ヒーロー」爆誕!

EP5で追加される新しいクラス、それが「ヒーロー」。
そしてPSO2初の上級クラスという位置づけとなります。

いやいやFi・Gu・Teは上級クラスなんじゃないのか?という方もいらっしゃると思いますが、これらは上級クラスではなくそれぞれの基底クラスの派生クラスという位置づけとのこと。
なんとも紛らわしい位置づけですね(汗


(©SEGA)

PSO2初の上級クラスとなるヒーローが使用する武器はソード、TMG、タリスの3種にプラスでガンスラッシュとなっています。
武器もヒーロー専用があるわけではなく、これまで強化・愛用してきた武器が使えますのでご安心ください。

上級クラスなのにHu武器の中でもなぜにソードのみ?とか、ヒーロー専用武器種が無いとか思わなくもないんですが・・・
まぁ、既存の武器種のモーションから激しく乖離しているようですし、多くを望むのはやめることにします(汗

私としては全クラスを束ねたヒーローという上級クラスよりも、打射法それぞれの上級クラスを実装してほしかったかも。
じゃないと、エキスパートブロックは大半がヒーローで埋め尽くされるんじゃないかと思うんです。
もっというとヒーロー以外お断りみたいな風潮になることが怖いかも。

・・・まぁさすがに考え過ぎだと思うんですけどね(汗

ネガ思考はこれくらいにして、具体的にヒーローがどういうものが掘り下げてみていきましょう。

ヒーローになるためには?

ヒーローになる・・・なんとも違和感満載の表現ですが、ヒーロー=英雄という認識が邪魔をしているからなんですよね(汗
ここはヒーローと英雄は切り離して考えましょうw


(©SEGA)

少々脱線しましたが、PSO2でヒーローになるためには、コフィーのクライアントオーダー「ヒーロークラス解放許可試験」を達成すればOKです。
打・射・法のクラスをそれぞれLv75まで上げることで得られる称号を揃えれば達成できます。
ちなみに打・射・法それぞれの対象クラスは以下の通りです。

打撃クラス:Hu、Fi、Bo
射撃クラス:Ra、Gu、Br
法撃クラス:Fo、Te、Su

これまでのクラス同様上限開放の手順を踏みながらレベルを上げていくようになるとのことですが、ヒーローは少し違うみたいですね。
通常のレベル制限解除試練とは別にヒーロー専用のレベル上限解放オーダーが追加されているとのことです。
経験値テーブルがどうなっているのかはわかりませんが、経験値15000チケットがダダ余りなのでレベルを上げるだけなら簡単。
でもチケットでレベルが上がるのはクラスレベルのみでPSは全く上がりませんので注意が必要ですね。

ちなみにヒーローはメインクラスのみ選択可能となっていて、サブクラスは設定できない仕組みとなっています。
逆にヒーローをサブクラスに設定することもできませんので覚えておきましょうね。

※2017年7月26日(水)アップデートで、受注条件にサブクラスのレベル指定があるクエストにおいて、上級クラスを設定している場合はメインクラスのレベルを参照するよう仕様を変更します。

赤字で注意書きされています。
わざわざこの仕様を明記しなくてもわかりそうなものですが、こういったところは真面目というか律儀というか。

アクションの刷新

Hu武器のソード、Gu武器のTMG、Fo武器のタリスを使えるヒーロー。
でもヒーローが上記3種を扱った場合、これまでのモーションと全く違う動きを見せるようになり、それぞれヒーローソード、ヒーローTMG、ヒーロータリスという固有名称となるみたいです。
さすが上級クラスといった感じですね。

・ヒーローソード


(©SEGA)

ヒーローソードはHuが扱うソードよりも広い攻撃範囲を持っています。
それだけではなく、これまでのソードとは比べ物にならないくらいの速度で攻撃できるようになっています。
「高い制圧力を持っている」という表記から、一気に火力を放出して止めをさすフィニッシャー枠であることが想像できますね。

武器アクションは掌から「気弾」を発射します。
気弾連射によるPP回収や、チャージ気弾でダウンを奪ったりと使いかたはいろいろありそうです。

・ヒーローTMG


(©SEGA)

ヒーローTMGはTMGよりも長い射程と連射性能を持っているとのこと。
通常攻撃でPPを消費するのですが、その代わりに威力と連射性能が格段に向上しています。

なお抜刀中?はPPの自然回復は行われなくなるのですが、武器アクションの「リロード」でPPを回復させることができます。
タイミングを合わせたジャストリロードを決めるとさらに高速回復できるようになるのでJA同様JR(ジャストリロード)を決められるように練習しましょう。

JR・・・なんかもう少しいい略語は・・・無いな(汗

・ヒーロータリス


(©SEGA)

タリスはこれまでPAがありませんでしたが、ヒーロータリスでは専用のPAが使用できるようになります。
タリスということもあってテクニックメインと思いきや、専用PAやタリス投擲位置からのテクニック発動が出来ないという点を考えると、中距離~近接向けのアクションになりそうです。

武器アクションは狙った箇所に「マーキング」を飛ばすというもの。
再度武器アクションを行うことでマーキング位置に瞬間移動することができるようになります。
高所の弱点部位付近への移動や、後方にマーキングしといて回避用に使ったり。
かなりトリッキーなアクションが楽しめそうです。

・・・うまくマーキングできればの話ですが(汗

・スキル「ヒーローギア/ヒーロータイム」


(©SEGA)

ヒーローのスキルであるヒーローギア、ヒーロータイムを習得した状態でギアを最大まで溜めるとヒーロータイムが発動可能になるとのこと。
ヒーロータイム中はエネミーに攻撃を当てるほど攻撃力が上昇。
ヒーロータイム中に再度スキルを発動することでヒーロータイムフィニッシュが発動します。
ってこれ、カタナコンバットに似たスキルですね。

武器切り替えPAによる新たな可能性

ヒーローのPAで特徴的なのがPAによる武器の切り替えができるというもの。


(©SEGA)

武器切り替えPAを発動時、長押しすることで対象の武器に変更することができるとのことですが、その仕組みを理解して活用するためには時間が必要かもしれません。

武器切り替えの順番は武器パレットの昇順で決まっているようです。
例えば以下の順番で武器パレットを構成したとします。
1.ソード
2.TMG
3.タリス
4.ソード
5.TMG
6.タリス

1.ソードを使っている状態でTMGへスイッチするPA「ヴェイパーオブバレット」を出した場合、2.TMGに切り替わるという感じだそうです。
もし2.TMGの状態でソードへスイッチするPA「セカンドオブエッジ」を出した場合、4.ソードが選択されるのかな?

武器パレットの仕組みを変えるのは大変だと思うのですが、これだとあんまりおもしろくないことが起こりそうですよね?
上記の武器パレットの例で考えてみますね。

たとえば弱点属性で潜在能力を発揮するタイプのフォルニスジエンを1番目のパレットにセットし、どこでも使える汎用ソードを4番目のパレットにセットしたとします。
エネミーの弱点属性に合致するフォルニスジエンを使って攻めていきたいのに、スイッチPAで汎用ソードに切り替わってしまうタイミングが必ず出てきます。
それが嫌なら汎用ソードを武器パレットから外しておけばいいのかもしれませんが、ジエンの出番が終わったらいちいち武器を装備し直さないといけなくなります。
スイッチPAに頼らず今まで通り武器の変更を行ってもいいんですが、それだとヒーローを選択する意味もあまりないですよね。

どうせなら2枠でいいのでソード・TMG・タリスを切り替えセットとして固定で作れるようにしてくれたら、エネミーに合わせてどちらの枠を使うか選択できるのに・・・
そんなに難しいことではないと思うんですけどねぇ。

もしかしたら使い勝手のいい仕組みがあるのかもしれませんので、実装されたら試してみることにします。
それはそれとして、ヒーローPAにどんなものがあるのか見ていきましょう。

・ヒーロー用ソードPA「ライジングスラッシュ」


(©SEGA)

ソードを回転させながら上空に放り投げて攻撃する。
ボタンを押し続けると追加アクションが発生し、ボタンを離すまで怒涛の連続斬撃を行うぞ!

いわゆる打ち上げ攻撃ですね。
PAボタン押しっぱでこれでもかといわんばかりに斬りつけます。
こんなに素早くソードを振り回すヒーローっていったい(汗
PAボタンを離すと地面へ叩きつけて終了といったPAですね。

・ヒーロー用ソードPA「ブライトネスエンド」


(©SEGA)

身体を一回転させながら切り払う。
チャージすることで、より広範囲を切り払う追加アクションが発生!

カタナPAのカンランキキョウのような攻撃ですね。
ついでにガードポイントが付いているようですので、ガードが出来ないヒーローとしてはうれしい対応です。
PAボタン押しっぱでチャージが行え、攻撃時には前方への衝撃波が追加されます。

・ヒーロー用ソードPA「フラッシュオブトリック」


(©SEGA)

目標に向かって高速突進し、渾身の力を込めた突きを放つ!
ボタンを押し続けると、武器をタリスに切り替え追撃するぞ。

さすがヒーロー!
移動用PAも用意されていますね。

・・・移動用っていうと怒られそうですが(汗

PAボタン押しっぱで武器をタリスへスイッチします。

・ヒーロー用ソードPA「ヴェイパーオブバレット」


(©SEGA)

気弾を連続発射しながら前後左右に移動することができるPAだ。
ボタンを押し続けることで、武器をツインマシンガンに切り替え追撃を行う。

どうもこの気弾がド○ゴンボ○ルの気弾に見えてしかたがない(汗
それは置いといて、PAボタン押しっぱで武器をTMGへスイッチします。
気弾を撃ちながら移動できるということと、スイッチ先がTMGなのでエネミーとの位置調整もできる便利なPAですね。

・ヒーロー用ツインマシンガンPA「ブランニュースター」


(©SEGA)

目標に向かって、ツインマシンガンで連続銃撃を行う。
攻撃範囲が広いうえに貫通性能をもつので、複数のエネミーを同時に攻撃することができるぞ。

ステップによるジャスト回避で威力が上昇するとのこと。
ヒーローが使うTMGはGuが使うTMGとは趣向が違い、地上戦向けに調整されているとのことでした。
回避を駆使しつつ高威力PAをぶち込んでくださいということなんでしょうね。

・ヒーロー用ツインマシンガンPA「ファイナルストーム」


(©SEGA)

任意の方向に側転移動を行いながら、ツインマシンガンを乱射する。
回避しながら自分の周囲にいるエネミーを一掃することができるPAだ。

派手な動きとともに前後左右に弾丸をばら撒くPAです。
割と小回りが効くみたいですから、集団戦で真価を発揮しそうな感じですね。

・ヒーロー用ツインマシンガンPA「セカンドオブエッジ」


(©SEGA)

高速で目標との距離を詰め、強力な零距離射撃を行う。
ボタンを押し続けることで、武器をソードに切り替え追撃することが可能だ。

ソードへのスイッチPAです。
説明文の通り、一定距離を一気に詰める突進PAです。

・ヒーロー用ツインマシンガンPA「モーメントオブトリック」


(©SEGA)

目標に対し、瞬間的な連続射撃を行う。
ボタンを押し続けると、武器をタリスに切り替えてさらなる追撃を行うぞ。

「目標に対し、瞬間的な連続射撃を行う」と書かれていますが、ただの弾丸ではなくスタン弾を連射しています。
でもってタリスへスイッチするPAでもあります。

・ヒーロー用タリスPA「ジェットホイール」


(©SEGA)

攻撃範囲の広い回転手裏剣を自分の周囲に展開する。
展開された手裏剣は、ほかの武器に切り替えたあともその場に残るため、ほかの武器と組みあわせてエネミーを攻撃することが可能だ。

どうやらタリスのPAは一定時間ダメージを与え続けることができる性能を持っているようです。
このPAは自身の周囲にダメージを与え続けることができます。
さらにこの状態から武器を持ち替えても消えないので継続してダメージを稼ぐことができるとのこと。

・ヒーロー用タリスPA「ワイズハウンド」


(©SEGA)

複数の目標に対し、高速回転する手裏剣を投げ放つ。
ボタンを押し続けることで複数の目標を「マーキング」し、同時に投げる手裏剣の数が増えるぞ。
放たれた手裏剣は一定時間目標を斬り刻むぞ。

こちらも同じく継続してダメージを与える系です。
ソードやTMGも駆使しながら総ダメージ量を増やすことができるよう設計されているみたいですね。

・ヒーロー用タリスPA「ダイブオブバレット」


(©SEGA)

前後左右にすばやく移動しながらタリスを投げて攻撃するPAだ。
ボタンを押し続けると、武器をツインマシンガンに切り替えて更なる追撃を行う!

TMGへのスイッチPAです。
ついでにスタンを与えることもできるとのこと。

・ヒーロー用タリスPA「レーサーオブエッジ」


(©SEGA)

目標に向かって回転するタリスを投げる。
ボタンを押し続けることで、目標に向かって急接近!
武器をソードに切り替え、斬り払い追撃を行うぞ。

こちらもスタン効果のある攻撃です。

・・・ヒーローどんだけスタン好きなん?

ボタンおしっぱでソードにスイッチするのですが、スイッチする前にヒットした場所へ素早く移動してくれます。
持ち替えたらライジングスラッシュってことですね。

ヒーローの導き手「ストラトス」登場!

新しいクラスが実装されると、必ずその職を担当するNPCが追加されます。
今回も例にもれずヒーローの導き手としてストラトスというNPCが追加されます。


(©SEGA)

これまでと同じくPCを入手できるCOやスキルポイントを貰えるCOなどがあるとのこと。
この手のNPCのCOは結構数が多いのでコンプするのに割と時間がかかるのがネックですが、ヒーローになれるためにも頑張りましょう。

彼女のパートナーカードを入手できるクライアントオーダーのほか、「ヒーロー」のスキルポイント入手オーダーなどが受注可能だ。


(©SEGA)

そんでもって、すべてのフリーフィールドにストラトス共闘のEトラも追加されます。
鳴り物入りのストラトスちゃんを軽く指導してあげましょう

ヒーロー用スキルリング追加

ヒーロー用のスキルリングも追加されますよ。


(©SEGA)

といってもエフォートシンボルなので特殊な性能を持っているわけじゃなさそうです。
まぁなにも追加されないよりはいいですけど。

練習クエストもあるよ

ヒーロー用の練習クエストも追加されます。


(©SEGA)

といっても、ヒーローにクラス変更できるようにならないと受注できないとのこと。
新規さんがいきなりヒーローを楽しむことができないのはどうなんだと思ったりもしますが・・・
まぁヒーローは上級職という扱いなのでそれも仕方ないことでしょう。

レベリングしやすいゲームではありますから、さっさと対象クラスをLvにしてヒーローを楽しみましょうね。

スポンサーリンク


EP5新ストーリー配信

2016年1月27日にEP4が配信されてから1年半の歳月が流れました。
そしてついにEP5が幕を開けます。


(©SEGA)

新しいEPが配信されると新惑星が追加され、複数のフィールドに降り立ち惑星調査の名目で原生生物を・・・というのは置いといて。

EP5の舞台は新しい惑星とかそんなものではなく異世界。

・・・そう、異世界オメガ(汗

中世ファンタジー風の世界観を放つ異世界オメガが舞台となり物語が進行するとのことです。

序章「救い伸ばした手の先に」

国同士が争いあう世界で、主人公は兵士や魔物に追われていた少女を助けることになる。
彼女は、自国の王に命を狙われているのだというが……

この内容からすでにラノベにありがちなストーリー展開が見え隠れしているような気もしますが、気のせいにしておきます(汗
ここでいうところの「主人公」とはプレイヤーである私たちのことですが、こういったストーリーだと、助けた姫様とすったもんだの挙句ラブストーリーへ・・・っていうのがセオリーかな?と思ってますが、そういった恋愛感情むき出しのキャラってPSO2にはあまりいないですよね?
オーザとマールーとかテオドールとウルクなんかはカップル?っぽいですが具体的な描写はほとんどありません。
マトイとプレイヤーってのもそれに近いですが、プレイヤーが女性キャラの場合はニュアンスが違ってきますし・・・

・・・まぁ、どうでもいい話ですね(汗

とりあえず困っている人を見捨てられないのがプレイヤーキャラの設定みたいですし、姫様助けながら物語を進めていくようになるんでしょうね。

『異世界オメガ』

宇宙の原点に突如ブラックホールが発生し、驚異的な速度で拡大を続けている。
宇宙のすべてを呑み込んでしまうのも時間の問題。

・・・またしても世界の危機!?

10年続ける計画ですし、無理やりにでも危機的状況を作り出さないとRPG出来ないですもんねw
というわけで、あえてこのブラックホールに飲み込まれていくスタイルでオメガへ突入することになります。


(©SEGA)

アカシックレコードの見ている夢と称される「オメガ」では、なにが起こるのかわからない。

アカシックレコード=シオンで、そのシオンが見ているのがオメガ?
なにが起こるのかわからないどころかそもそも訳が分からないんですが、ようするにシオンが見ている夢の中に入っていくという認識であってますかね?

1章:パート1「救世の存在」

「宇宙の消滅を回避するため、再び「異世界オメガ」へと足を運ぶ。」とありますが、序章で一度ブラックホールの先のオメガに行って戻ってきたってこと?

・・・ブラックホールって出入り自由でしたっけ?(汗

きっとアークスの技術をもってすればブラックホールもなんのその!なんでしょうねw
とりあえず世界の危機を回避するために再度オメガに突入し、敵兵たちから助けた姫様と再会を果たします。

・・・そういえばさっきから姫様って書いてますが、姫であるかどうか、公式には一言も書かれていませんね(汗


(©SEGA)

それは置いといて、正体不明の花「エフィメラ」から召喚される魔物種とはいったい?
闇を祓う伝承の救世主とは何のことなんでしょうね?

とまぁ、いろいろ掘り下げる要素は盛りだくさんですが、アカシックレコードが見ている夢ってことなんで、最後は夢オチ・・・なんてことはないですよね?

新キャラクター続々登場!

ハリエット(CV:潘 めぐみ)


(©SEGA)

たぶん姫様。
きっと姫様。
中世クラスの生活環境を考えるに、ハリエットが来ているドレスは一般人のそれとは明らかにレベルが違いますもんね。

自国の王に命を狙われているってところが気になりますが、それはストーリーを楽しみに待つしかないですね。

アルマ(CV:能登 麻美子)


(©SEGA)

初代クラリスクレイスにして、アカシックレコードの精霊。

初代クラリスクレイスってのは理解できるとして・・・アカシックレコードの精霊?
夢の中の登場人物が現実世界に出現って・・・これもうFF10のティーd(ry

ストラトス(CV:佐倉 綾音)


(©SEGA)

戦闘部の新規戦術班に所属するストラトスさん。
ヒーローという存在に憧れをこじらせ、結果的にヒーローという上級職を作り上げるまでに至ってしまいましたとさ。
それはそれですごい話ですね。

「EPISODE5」をはじめよう!

EP5配信後、キャラクター選択時のゲーム開始メニューが「ゲーム開始【EP4~5】」に変化とのこと。
EP4のストーリーボードで【005-C:総司令からのお願い】を見ていると、艦橋で「【EPISODE5】を始める」と「【EPISODE4】を続ける」を切り替えることができます。


(©SEGA)

EP5の開始条件を満たせばシエラに話しかけることで「EP4モード」と「EP5モード」を切り替えられるようになるみたいです。
こういったシステム変更は便利であればあるほどありがたいので、どんどん改善してもらいたいですね。


(©SEGA)

EP5で取得できるPCはアカウント単位で共有できるようなります。
これまでは各キャラごとにPCを取得する必要がありましたが、あれほど無意味な作業はなかったのでありがたいですね。

例外としてEP4以前で取得できるPCはこれまで通りキャラごとの所持だそうです。
もういっそのことアカウント単位でまとめてくれていいんですけどねぇ。

遊びやすくなったEP5ストーリー

EP5のストーリーやクエストは「メインクエスト【EP5】」としてクエストカウンターから受注するようになるとのこと。


(©SEGA)

いろいろとシステムが改善されているようで、クエストクリア後は続けてストーリーやクエストを受注する画面が表示されて進めることができるようになっているみたいです。
ありがたいんですが、一度進めてしまうと2周目を楽しもう!ってことはあまりない・・・
これまでストーリーを進めること自体にストレスを感じたことはなかったので、ありがたいようなありがたくないような・・・

オムニバスクエスト【EP1~3】追加

EP1からEP3までの過去のストーリーを振り返る「オムニバスクエスト【EP1~3】」が順次追加されるとのこと。


(©SEGA)

EP1からEP3はマターボードというシステムを用いてストーリーを進める形式でした。
これがなかなか難儀なシステムでしたが、このオムニバスクエストは要点をまとめて調整されているため手軽に進めることができるようになっているとのことです。

クエストをクリアすればマターボードに登録されていた報酬アイテムを入手することができたり、新たに追加された称号も入手することができるようになっているみたいです。
こちらもクエストの進行状況はアカウントで共有できるとのこと。
ありがてぇ。

スポンサーリンク


季節限定サマーイベント

毎年恒例の夏イベントが到来です。
開催期間は2017年7月26日から9月6日まで。


(©SEGA)

だれしも一度はウォータースライダーで滑ったことがあるんじゃないでしょうか?
まぁ、裏を返せば一度滑れば十分かな?(汗
ウォータースライダーの大きさのわりに着水するプールが小さすぎて少々不安ですが、何が起きてもフォトンの力で解決してくれることでしょうw

期間限定緊急クエスト「ビーチウォーズ2017!」

夏の期間限定クエストといえばビーチウォーズです。
今年も例年通り2017年度版として配信されます。


(©SEGA)

今年のビーチウォーズはマップをぐるぐる周回するタイプではなく、進行型のクエストに変更されているようです。
途中で二手にわかれるようになっているみたいですが、これは開発側で流行ってるんでしょうか?
クエストを早くクリアすることでウェポンズバッヂ2017の数が増えると書かれていますので、経過時間によってクリアランクが変動するってことでしょうかね?

今回のボスエネミーは専用二つ名持ちのアラトロン・フェムト。
随分と海に似つかわしくないエネミーを仕込んできたものです(汗
そういう意味じゃガルグリもそうですけどね。
最後はエンペチャンスが待っているとのこと。
強化したい武器が山積みなので、なるべく緊急に参加しないといけませんね。

ビーチウォーズ2017!では対象となるコスやレイヤリングウェアを装備している場合に特殊PSE「コスチュームボーナス」の効果を受けることができます。
これも例年通りですね。
無いよりはあったほうが良いので、対象コスを持っている場合は着替えてクエストに臨みましょう。


(©SEGA)

ビーチウォーズ2017!にあわせてサマー2017ビンゴが配信されます。
ビンゴの景品でほしいものといったらトラブやSGがメインですが、裏面の武器迷彩が意表を突いてくるのできっちり回収しましょうね。


(©SEGA)

シーさん、復権おめでとうございます。
少し前まではコラボキャラやアニメキャラに押し出されて出番が少なかったですが、5周年記念イベントから復活しましたね。

EP4もストーリーが終わってアークスたちも暇してたでしょうから、オフだし夏だし楽しまなきゃ損!損!
とはいえ毎回イベントを企画していますが、やってることはクエストとCOのクリアばかり。

・・・なにか他にも目に見える形でイベントやってもらえませんかね?

「ビーチ2017コレクション」配信!

ビーチウォーズ2017!を対象としたコレクトファイル「ビーチ2017コレクション」が追加されます。


(©SEGA)

報酬アイテムは高性能な「フォルニス」シリーズ。
今回はナックル(フォルニスゲネス)、AR(フォルニスロンベル)、ロッド(フォルニステルナーゼ)が参戦となります。


(©SEGA)

射撃職に触れたことはないんですけど、このARはカッコいいので欲しいですね。
フォルニスシリーズは因子も強力なのでARと言わず全て集める気持ちで行くことにします。
なんせ大和コレクトがかなり簡単なので、フォルニスに3枠割いても十分進められますしね。


(©SEGA)

サマー・ラッピーとサマー・ニャウが今年も登場です。
期間限定で登場する彼らですが、あまり意識することは無いので毎回スルーしています。
レアアイテムを持っているとのことですが、ドロップするとはいってない(汗

新ACスクラッチ「レジェンダリーヒーローズ」登場!

ヒーローコスや魔道国クエントの召喚士関連グッズが登場します。


(©SEGA)

ヒーローコスといえば新キャラのストラトスが着ているものがそうですね。
毎度のことながら女性用コスはスカート短すぎぃ!


(©SEGA)

その他男性用コスや魔道国クエントの召喚士コスなんかも良い感じです。


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)


(©SEGA)

しばらくはヒーローコスのキャラが増えるでしょうね。

追加・改善点

EP5一発目のアップデートということもあって盛り沢山です。
さらっと見ていくことにしましょう。


(©SEGA)

波乱を呼んだ資材倉庫がいよいよ追加されます。
確かに資材倉庫があればアイテムボックスを圧迫しないで済むのでありがたいんですが、それだけのためにACを砕く人がどれくらいいるのか・・・

一応資材倉庫を利用しなくてもいいように、公式からありがたいお知らせが出ています。
そのページを参考に必要ない資材を捨ててしまえばアイテムボックスを整理することができそうなので、資材倉庫を使う前に整理することをお勧めします。


(©SEGA)

各クラスのスキルツリーに「オススメ設定」の機能が追加されます。
いや~これはまた爆弾っぽい機能を追加してきますね(汗
スキルを振る前に、どのスキルにどれだけポイントを振るか確認できるとはいえ、一度振ってしまうと初期化パスが必要になります。

スキルツリーについてはいろんなブログで考察されていますので、調べればいくらでも出てきます。
運営がわざわざオススメ設定なんて機能を盛り込んだら、そのツリーに納得できないユーザーから心温まるご意見を賜ることになると思うんですが・・・


(©SEGA)

アークスロード・・・そんなものもありましたね(汗
私もコンプしてなかったので進めてみようかな・・・と思う反面、そんなに報酬がうまい物ではないので今更いいか、とも思ってしまいますね。


(©SEGA)

複数ブロックマッチング実装!
たしかエキスパートブロックは廃止されるけど、マッチングでエキスパート対象限定って機能もあったと思うので、緊急マルチなんかは大助かりかもしれません。


(©SEGA)

アクセサリーの位置・回転・拡大縮小の範囲が、今までの±7の15段階から±126の253段階に拡張されます。
調整範囲の限界は変わらないそうですが、これまで以上に微調整できるようになるのはありがたい!


(©SEGA)

同じアクセサリーを複数同時に装備可能になります。
キャラクリの幅は広がるかもしれませんが、うまい活用方法が思い浮かばない・・・


(©SEGA)

アカウント内のキャラ2体に同じチケットアイテムを使用することで、チケットを使っていない別キャラでもそのアイテムが使えるようになります。
たしかにうれしい対応なんですが、今ここに手を入れちゃいます?
新規さんを優遇しすぎると古参プレイヤーが離れていきますよ?


(©SEGA)

PC版だけかーい!


(©SEGA)

キャンプシップでもリサイクルショップが可能になります。
それならクエストクリア時にSWを設定した内容で自動鑑定する機能も入れてもらわないとリサイクルできまへーん(汗


(©SEGA)

別にコフィーさんのCOを緩和する必要なかったんじゃ?
素子系アイテムを無くしてアイテム数を減らしたかっただけなんでしょうけどね。


(©SEGA)

スキルポイント入手オーダーの達成条件も緩和されます。
達成しやすくなるのはありがたいことですが、エネミーを探し求めてフィールドをうろつくのも楽しみの一環だと思ってるんですが・・・まぁ、たしかに面倒くさいですもんね。


(©SEGA)

プリン、ソフィア、ヤーキスのCO解放条件が変更されます。
って、変更前がどうだったかなんて記憶の片隅にも残っていませんけどね(汗


(©SEGA)

ラヴェールさんにエスカダーカー関連のCOが追加されます。
ついにダーカーだけじゃ飽き足らずエスカダーカーも討伐対象へ。
だったらEP4時代から追加してあげればよかったのに。


(©SEGA)

恒例のウェポノイド潜在追加ですね。


(©SEGA)

全クラスを対象に大規模なバランス調整が入ります。
詳しい内容はこちらを参照してください。

・・・さすがに全部書くのは大変なので(汗


(©SEGA)

ハンス、ラヴェール、フランカ、クレシダのCOが緩和され、報酬も上方修正されます。
これでさらにレベリングが捗りますね。


(©SEGA)

PA、テクニックのディスクはLv10までしか出品できませんでしたが、その制限が廃止されるとのこと。
現在の最大Lvのディスクはキューブの交換で入手することができるようになってましたが、これならキューブが無い人でも高レベルディスクを入手する機会が増えていいですね。


(©SEGA)

保存できるマイセットの上限が12個から15個に拡張されます。
私みたいに特定のクラスで遊ぶ人にはあまり恩恵は無いかもしれませんが、大は小を兼ねる?ので多いに越したことはありませんね。


(©SEGA)

持ち出せるカジノコインの上限値が30,000枚から10,000,000枚に増加されます。

・・・そんなに持ってねぇ(汗

まとめ

かなり壮大な記事になってしまいました(汗
2記事、3記事で分割しようかなぁとも思ったんですが・・・面倒くさかったのでまとめちゃいました。

・・・読みにくかったらごめんなさいm(__)m

ざっくりまとめてみましたが、かなり変更が加えられています。
もちろん新クラスのヒーローもそうですし、新しいストーリーも楽しみです。
それに全クラスを対象としたバランス調整がどうなったかも気になりますね~。

私としてはビーチ2017コレクションと大和コレクトを進めながらヒーローをたしなみ、大和緊急で入手したフォームサッパーで遊んでみようと思いますw

最後に紹介動画を貼っておきますのでご覧くださいね。

それでは皆さま、EP5をしっかり堪能していきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA