【PSO2】複数ブロックマッチングを行うと参加メンバーが少ないのは不具合です

ビーチ緊急やHrクラス実装で盛り上がるはずのEP5ですが、諸事情によりかなりの不評をかっています。
諸悪の根源はエキスパートブロックの廃止と複数ブロックマッチング。

今回その複数ブロックマッチングに不具合が見つかったとのことです。
やっぱりなぁという感想と、これまで周回できるはずだった何回かの緊急クエのことを考えると、何も思わない・・・とはいきませんよねぇ。

スポンサーリンク

 

気になる不具合の内容とは?

公式のお知らせに掲載されていますので、そちらを引用しますね。


(©SEGA)

まぁ、あれだけマッチングしないこと自体おかしいはずなんです。
いくらHr実装直後でレベリングしている人が多いとか、設定をしてなかったとかって理由があったにせよ、全てのブロックでエキスパ対象プレイヤーとマッチングさせる機能となっていたはずなんです。
最速受注は今までもしていたことなのに、キャンプシップで参加人数を確認したら1/12なんておかしいですよね?

さすがにだまっているプレイヤーばかりではなかったようで、多数の報告が運営にあげられたようですね。
そして調査した結果、以下の不具合が発覚したようです。

調査の結果、「複数ブロックマッチング」で作成したマルチパーティーのルームにおいて、フィールドに降りずキャンプシップに残っている場合、「複数ブロックマッチング」の対象とならず、他のユーザーが参加できない不具合を確認しております。

これまでのマッチング処理の前に複数ブロックを検索する仕組みとブロック移動を挟むだけでいいはずなのに、なぜキャンプシップ到着以降の仕組みに影響が出ているのか?
どういう作りになっているのかは知りませんが、よっぽど読みにくいソースコードになっているんでしょうね(汗

スポンサーリンク

 

とりあえずの対策として

とりあえずの対策として以下の方法を用いることで改善がみられるとのこと。


(©SEGA)

どちらを選んでも1/12になる可能性を秘めているのでなかなか怖いものがあります。
飛ばされたブロックが過疎ブロックだった場合、フィールドに降りて待っても集まるのに時間がかかりそう(汗

うまくマッチングしなかった時、私は速攻で再受注するようにしています。
今のところはそれで何とかビーチを4周できていますが、やっぱり3周しかできないときもあるので、マッチングシステムに踊らされている感は否めないですね。

できるだけ人が集まっているブロックに移動しておいて、現在のブロックでのみマッチングする方法を取られる方も多いみたいですし、現状、どっちがいいとは言えない状態が続いています。

・・・それもこれも全部今回の仕様変更と不具合のせいなんですよね(怒

スポンサーリンク

 

まとめ

運営側にもそれなりの意図があってシステムを作り替えているのは理解しています。
それに悪くしようと思って作る人もいないでしょう。

・・・いないよね?(汗

結果的に改悪・デグレといった現象が起こるのは痛恨の極み。
せっかく良い機能を搭載しても、そこに不具合が起こると最悪使われなくなってしまう恐れもあります。

臨時メンテでもなんでもいいので、不具合の解消とプレイヤーからの信頼回復に努めていただきたいですね。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください