【PSO2】戦闘バランス調整が前倒し!10月下旬から9月27日へ変更です!

©SEGA

先日のTGSにて運営から報告がありました。
EP5に入ってから随分と要望が上がっていたみたいですね。

当方はメインで使っているクラスしか考察できませんので、詳しくは公式のお知らせをチェックしてくださいね。

それではさっそく見ていきましょう。

スポンサーリンク


通常クラスのバランス上方調整実施

各クラスの調整とともに全クラスで共通する動作についても調整が入ります。
文字だけじゃわかりにくいことを想定してか、わざわざ動画まで準備してくれています。
こういうところには気が回るのに、バランス調整はおろそかにするところがなんとも切ない・・・

(©SEGA)

まずは共通の部分から見ていきます。


(©SEGA)

ステップ移動距離が延びる調整が入ります。
なぜか素手の挙動にも調整を入れています。

・・・それいる?

気になるのは「ステップアタック時にエネミーとの距離に応じて移動距離が変化する」というものがあるんですが、どれくらい変化するのか気になりますね。
またBrのスナッチJAコンボとリングのL/ステップJAコンボのジャストアタックタイミングが調整されるようです。


(©SEGA)

地上ダイブロール時にジャンプキャンセルタイミングが追加され、L/ステップジャンプがダイブロールにも適用されるようになります。


(©SEGA)

ミラージュエスケープの旋回速度を上方修正し、移動距離も伸びるとのこと。


(©SEGA)

レイガンバレルの潜在能力「極限解放」にある通常攻撃の威力上昇値が下方修正します。
下方修正されても他の調整で火力的には上昇するとのこと。
動画を見るかぎり、ARの通常攻撃が500から2500くらいになっているように見えましたので、極限開放がこのままだったら火力出すぎという判断なんでしょうね。

そしてもう一つ。
スプレットニードルの潜在能力「古の針散弾」の範囲攻撃の威力が上方修正されます。
せっかくならHr用の潜在能力を持たない☆14武器をぶっ壊れ性能にしてほしかった(涙


(©SEGA)

R/アタックアドバンスとL/TマシンガンSアップを下方修正するとのこと。
どうせHr以下の調整なんですから下方修正の必要があるんでしょうかね?

スポンサーリンク


各クラスのバランス調整

メインで使っているクラスしかわからないのでFiとBrに限定させてもらいます。
その他のクラスの調整内容は公式をチェックしてくださいね。

Fiのバランス調整


(©SEGA)

レアマスタリーファイターが初期習得に変化し、クラフト武器でも適用されるようになります。
そして効果がステータス上昇からダメージボーナスに変わります。
ダメージボーナスって割合ってことでしょうか?
だとしたらその差は結構大きいですね。

あと、ブレイブスタンスとワイズスタンスのデメリットを軽減し、ブレイブスタンスだけメリット部分の正面威力を上方修正するとのこと。
まぁ、ワイズスタンスは滅多に使わないのであんまり気にならないです。
ブレイブ・ワイズのSアップとクリティカルのレベル上限が5に変更されます・・・がブレイブSアップだけおかしくない?

・・・なんでブレイブSアップだけ下方修正するだよ!?

それともただの誤字なのか!?
絶対誤字ですよね?
と思ったら「レベルごとの効果値に変更はありません。」ってわざわざ書いてある(汗
ブレイブスタンスの正面威力を上方修正するからこっちは下げようってか?
どうせHr以下なんだからブレイブSアップだけを下方修正する必要あるんでしょうかね?

ツインダガー調整


(©SEGA)

3段目のPP回復量上昇はありがたい。
ヒットストップ軽減はJAの感覚を覚え直す必要がありますね。


(©SEGA)

主に威力上昇とヒットストップ軽減。
ワルツとシンフォは移動速度と追尾性能がアップします。
オウルケストラーが除外されているのには悪意しか感じませんね(怒
オウルに変更を入れないんだったらファセットの挙動をもっと早くしてくれ(怒

・・・なんだか中途半端(汗

ダブルセイバー調整


(©SEGA)

ダブセは全体的にPP回復量が上がるようです。
だったらダガーもそうしてほしかった(怒


(©SEGA)

ダブセのPAは威力上昇がハリケーンセンダーしかありません。
なんでや!!(怒
手数が多いのでヒットストップ軽減でおおむね火力が上がるからだと思うんですが、だったらなぜダガーPAには威力上昇を入れたのか?
さらにケイオスライザーには何の変更もありません。
センダーに攻撃範囲と吸い込み範囲の上方修正を入れるのにケイオスに入れないってどういうこと!?

・・・オらちょっとイライラすっぞ(汗

ナックル


(©SEGA)

だからPP回復上昇は1段目から入れてくれよ!!


(©SEGA)

ナックルPAは威力が高い分ヒットストップによる影響が大きかったので、この軽減はありがたいです。
ハートレスにステップキャンセルが入るのはいいな。
スライドアッパー零式はあのヒットストップが良い感じの演出だと思っていましたが、威力には代えられませんね。クエイクハウリングの攻撃範囲が広がるのも地味にいい調整だと思います。

Brのバランス調整


(©SEGA)

レアマスタリーブレイバーの変更はFiのところに書いた通りですね。
カタナギアは解放中の「カウンター攻撃」のみ威力上昇。
ギア解放中のみの限定効果なのにカウンターだけなんて・・・けち臭いなぁ。
アタックアドバンスも下方修正する必要あるんでしょうかね?
カウンターボーナスはもともともっと高威力であってほしかったのでいいんじゃないでしょうか。

アベレージスタンスの変更がないのが痛い。
そしてウィークスタンスは弱点以外の威力上昇ですか・・・
スタンスアップとクリティカルのレベル上限が5になるのはいいんですが、余ったSPを何に振るか・・・

カタナ調整


(©SEGA)

Fi同様通常攻撃の威力が上昇。
でもPP回復量はステップアタックだけ上方修正(汗


(©SEGA)

カタナのメインPAともいえるゲッカ・サクラ・テッセンは据え置き、他のPAを上方修正ってどうなの?
他のPAがどれくらいの調整を受けるかによっては上記三つ以外をメインに持ってくることができる可能性もありますが果たして・・・

バレットボウ調整


(©SEGA)

バレットボウは通常のPP回復量が上方修正。
やっぱりなぜカタナだけ除外したし・・・


(©SEGA)

バニッシュ以外すべてのPAの威力が上昇。
グラビティポイントの攻撃範囲・吸い込み範囲の上方修正が気になるところです。
でもバニッシュがこれでは弓のメリットは生かせませんよねぇ。
弓をメインで使うにはかなりの愛が必要になりそうです。

スポンサーリンク


まとめ

ホントにどういうつもりでHrという上級クラスだけを追加したんでしょうか?
サブクラスの実装で調整が難しくなったという経緯があって、上級クラスにはサブを設定できないようにしたと聞いてますが、これではHrを追加したことで余計な調整を行う羽目になっているように見えます。

そもそもいろんなクラスを自由に使ってアクションを楽しむはずが、Hr一強のせいでクラス選択の自由を奪われる始末。
今回の調整を受けてもHrには及ばず・・・ってのは上級クラスだから仕方ないと理解できますが、クラス選択の自由を前提に掲げるのなら上級クラスは最初から3種類必要だったんです。

・・・そんな前提はないかもしれませんが(汗

他にも愚痴は山ほどありますが不毛なのでやめときます。
EP5はこれからも続くわけですし、年末のレイドボスや翌年のオメガの新フィールドなど気になるポイントもありますので、それまでは脱落せず頑張りたいと思います。

1 個のコメント

  • 調整が早まったということを知って、久しぶりにINしてみました
    ファイターでデイリーと緊急に行っただけなので、細かいところまではわかりませんが
    ブレイブの背面威力が大幅に向上したことにより
    トータルでのダメージ量の増加と立ち位置を気にする必要の無い立ち回りが可能になったという印象を持ちました
    こうなると、なんのためにワイズというスキルがあるのかという気もしますし
    立ち位置を気にすることに面白さを見出していた人もいると思うので
    他にやりようがなかったのかと思わないでもないです
    ワルツも移動距離が伸びたので、以前より接敵が素早く出来るようになった気はしました
    後は、振るクラスはかなり限定的とは言えHuのフューリークリティカルのMAX時必要スキルポイントが5になったことが、地味に大きいと思いました

    修正前の状況からすれば、良くなったように思います
    ただ、Hrに匹敵するわけでもありませんし
    上位クラスという概念は継続させる方針のようなので匹敵させるつもりも無いと考えると
    新たな上位クラスを如何に早く追加出来るかが、PSO2の今後を決めるカギとなるように思います

    クラス関のバランスだけでなく、エネミー(レイドボスなど)がやたら弱体化しているのも問題だと思っていますし
    現状の緊急やコレクトアイテム、追加コンテンツに魅力を感じれない状況なので
    完全復帰とまでは気持ちが揺れませんでしたが、良い方向に進んで欲しいとは思っています

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA